「セルバ」に関連する現地ガイド記事

「セルバ」に関連する現地ガイド記事

セルバに関する現地ガイド記事を集めました。セルバの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペルーの秘境、ポスソ

[2013/12/17] 原田慶子

緑豊かな高原に整然と並ぶとんがり屋根の家々、木造建築の古民家を利用した移民史博物館、派手な装飾が一切ない慎ましやかな教会、清流に渡された木製の古い吊り橋。ポスソには、ペルーのどの町とも違う風景が広がっている。ウィンナーシュニッツェルやシュトゥルーデルといったオーストリア由来の料理が食べられるほか、村の小さなビール工房では、ポスソ限定の地ビールも飲むことができる。金髪碧眼の女性が、セルバ(アマゾン)訛りのスペイン語を話す様子も興味深い。周囲から隔絶された環境だからこそ、こうした独自の伝統を一世紀半… 続きを読む



ジャングルのなかの小さなアルプス。自然いっぱいのオクサパンパへ!

[2012/09/23] 原田慶子

ペルーを南北に貫くアンデス山脈と、その東側に広がる熱帯雨林アマゾン。両者の地形的・気候的境界をまたぐ標高およそ800〜3500mのエリアを、ペルーでは「Selva alta(セルバ・アルタ/高地アマゾン)」という。降水量が多く、豊かな森に覆われた山々。多様な生態系が育まれ、国立公園や自然保護区がいくつも存在する。そんな自然豊かなセルバ・アルタを代表する都市の一つが「Oxapampa(オクサパンパ)」だ。オーストリア人やドイツ人が入植した地域だけに、その街並はとてもエキゾチック。気候も穏やかで緑あ… 続きを読む



ラテンアメリカ最大級の国際グルメフェスティバル「ミストゥラ」開催!

[2010/06/21] 原田慶子

海産物の宝庫コスタ(海岸地域)、ジャガイモやトマト、唐辛子など様々な作物の故郷シエラ(アンデス山岳地域)、果物やハーブが豊富なセルバ(熱帯雨林地域)。様々な気候風土によって生み出された豊かな食材に、ペルーの伝統的調理法を始めスペイン、アラブ、中国、日本、イタリアなど他民族の食文化が融合して今日のペルー料理ができあがった。例えばペルーの代表料理である「セビーチェ」は、ペルーの新鮮な魚介類とスペイン人が持ち込んだレモンのコラボレーション。このセビーチェから考案された「ティラディート」は、日系人が生み… 続きを読む



世界遺産 マチュピチュ遺跡 

[2010/04/14] 原田慶子

インカの人々はいかにして水を制御し利用したのだろうか。彼らは水源であるマチュピチュ山からの水を石の水路に集め、わずかな高低差を利用して遺跡の居住区に行き渡らせた。その水は16ヶ所の水汲み場を経て、農耕エリアに無駄なく送られる仕組みだ。また遺跡斜面に造られたアンデネス(段々畑)にも大きな秘密があった。畑にはただ土が投入されているのではなく、下に行くほど大きな石が敷き詰められている。そのため、畑にしみ込んだ水が滞留することなくスムーズに排水されるのだ。加えて畑の法面は、土圧で構造が安定するよう5度傾… 続きを読む



世界標準時のグリニッジに近いロンドンのエレベータークラブ・チャールトンを訪ねる

[2008/02/29] 元川悦子

そんなチャールトンのクラブ概要を簡単に説明すると、創設は1905年。獲得タイトルは1947年のFAカップのみ。長年、プレミアリーグとチャンピオンシップを行ったり来たりしている典型的な「エレベータークラブ」だった。それでも三都主を高評価したカービシュリー監督が率いていた間にはチーム力が飛躍的にアップ。00−01シーズンが9位、03−04シーズンが7位とビッグ4に迫る勢いを見せたことがあった。今季は降格によってオランダ代表FWハッセルバインクやデンマーク代表MFロンメダールやタレントが去ったものの、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 セルバ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。