「セーヌ川、37の橋」に関連する現地ガイド記事

「セーヌ川、37の橋」に関連する現地ガイド記事

セーヌ川、37の橋に関する現地ガイド記事を集めました。セーヌ川、37の橋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

橋めぐり

[2009/11/16] 夏樹

セーヌ川には37の橋がかかっています。ひとつずつに個性があふれているので、橋めぐりをテーマに観光というのもひとつのアイディア。なかでもいちばん煌めいているのは、このアレクサンダー3世橋。フランスとロシアの友好関係のシンボルとして、ロシア皇帝から寄贈されたものです。19世紀末、パリで開催された万国博覧会開幕時に、主な会場であったシャンゼリセとアンヴァリッドをつなぐために、落成されました。 続きを読む



フランス革命発端の地、サン・ジェルマン・デ・プレ

[2008/01/30] 夏樹

ルーヴル美術館からセーヌ川を左岸につなぐ橋、Pont des Arts(芸術橋)は、パリにある37の橋の中でも珍しく、木の橋板でできています。名前にちなんで、すぐそこに芸大があります。渡りきると、正面にあるのはアカデミー・フランセーズ(学士院)の建物。そして、ここからがサン・ジェルマン・デ・プレ。もともとは、中世初期、6世紀に建てられたパリ最古の教会サン・ジェルマン修道院の周りに発展した界隈、辺り一帯が修道院の敷地で、畑の広がる田舎でした。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 セーヌ川、37の橋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。