「ソウル、ブランド」に関連する現地ガイド記事

「ソウル、ブランド」に関連する現地ガイド記事

ソウル、ブランドに関する現地ガイド記事を集めました。ソウル、ブランドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

江南エリアのホットプレイス! グルメも買い物もワンストップで楽しめる駅と直結のショッピングモール

[2017/01/26] 金光英実

最近、ホットプレイスとして注目を浴びているのが、地下鉄2号線「三成」駅の周辺エリアです。「COEXモール」の全面リニューアルに続き、2015年には「SM TOWN」が新たにオープン、2016年秋には「パルナスモール」もリニューアルを終え、この一帯の雰囲気はすっかり変わりました。2016年9月、ソウル郊外に「スターフィールド河南」という巨大ショッピングモールが誕生したため、COEXモールは“韓国最大規模”とは呼べなくなってしまいましたが、ソウル市内では最大規模と呼んでもいいでしょう。 続きを読む



映画の世界を再現!いや、それ以上かも?!~Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)~

[2016/08/17] 靴家さちこ

2006年公開の小林聡美さん主演の人気映画。その舞台となった、「Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)」というカフェ・レストランが、2015年6月に閉店したことはご存知でしょうか?長年地元客や日本人観光客から親しまれてきたフィンランド人のオーナー夫妻が隠居することになり、こちらはフィンランドに20年以上暮らす日本人、小川秀樹さんの手に引き継がれました。こうして昨年7月から、地産の最高の自然食材を素材に、こだわりの手作り料理を提供するレストランに回帰すべく、準備と試行錯誤が始まった「カハ… 続きを読む



アフリカを身近にする、大韓航空・仁川-ケニア直行便就航

[2013/02/13] 寺田直子

憧れのアフリカ。その代名詞と言えるのがケニア。現在、日本からアフリカへの直行便がないため中東、アジアなどで乗り継いで行くことになるが、2012年6月から大韓航空がソウル・仁川(インチョン)〜ケニア間の直行便を就航した。これにより、成田、関空、名古屋、福岡、札幌、新潟、静岡、岡山といった日本各地から往復とも同日乗継が可能になった。運航は週3便で、仁川発、ナイロビ着のKE959が月・水・金曜、ナイロビ発、仁川着のKE960が火・木・土曜。仁川発が夜の20:45なので、目覚めれば翌朝にはアフリカの大地… 続きを読む


関空が拠点。日本企業初のLCC「ピーチ」が誕生!

[2011/07/11] 寺田直子

日本就航も始まり、知名度上昇中のLCC(ローコストキャリア=格安航空会社)。ついに待望の日本企業によるLCC「ピーチ」が登場!ANA、香港の投資企業ファーイースタン・インベストメントグループ、政府・大手企業による株式会社産業革新機構の3つの企業が出資。関西国際空港を拠点に、国内線、国際線を運航する。「ピーチ」というカジュアルな名称は、桃がアジア発祥の果物ということ、さらに若々しさ・活力・長寿・繁栄・幸せなど、ポジティブな言葉を連想させるもので、そんな親しみのあるエアラインになりたいという思いがこ… 続きを読む


2010年10月21日、羽田・新国際線ターミナル、開業!

[2010/10/21] 寺田直子

海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ソウル、ブランド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。