「ソウル、食べる」に関連する現地ガイド記事

「ソウル、食べる」に関連する現地ガイド記事

ソウル、食べるに関する現地ガイド記事を集めました。ソウル、食べるの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

デンマークのスモーブロー、どのレストランで食べる? おすすめ店はこちら♪

[2017/03/31] MizukiPoulsen

デンマークの伝統料理スモーブロー(Smoerrebroed)は黒パンまたは白パンのオープンサンド。スモー=バター、ブロー=パンという意味。パンにバターをたっぷり付け、トッピングとソースもたっぷり載せてナイフとフォークでいただきます。レストランでも家庭でも主にランチに出てくるデンマーク人のソウルフードなのです。今回は行きやすいコペンハーゲン市内のおすすめレストラン4店をご紹介♪ 続きを読む



都心の醸造場&パブで生マッコリを楽しもう

[2017/02/21] 金光英実

マッコリを飲みながらチジミを食べる……。それが韓国での正しい雨の日の過ごし方です。雨音がチジミを焼く音に似ているからとか、湿気の多い日は嗅覚が敏感になり油の嗅覚が味覚を刺激するからとか、さまざまな説があります。最も濃厚な説は、雨が降ると畑を耕せないからマッコリを1杯やっていたという文化が現代にまで残っている、というもの。何はともあれ、韓国人の心理的、情緒的にマッコリとチジミはぴったり合うのでしょう。朝鮮民族の昔からの友だったマッコリを、おいしく安心して楽しめるレストランを紹介します。 続きを読む



食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



お父さんと息子の憩いの場所。「男たちの遊び場」がいま熱い! ソウルを出て板橋で遊ぼう

[2016/08/26] 金光英実

ソウル江南駅から新盆唐線で15分。盆唐エリアにある板橋駅に「エレクトロマート」が出来ました。「男たちの遊び場」がコンセプトのここには、家電やアウトドア用品、ファッションアイテム、ビールやワインなど、男性が好みそうな商品が陳列されています。他の店舗はイーマートの中に併設されていますが、ここは単独の店舗。1階と地下を合わせて1050坪もの広さを誇ります。アメコミに出てきそうな「エレクトロマン」というキャラが迎えてくれるので、わくわく度もアップします。 続きを読む



世界最大の鴨肉炭火焼き店でおいしくスタミナをつけよう

[2016/05/06] 金光英実

暖冬とはいえ、やはり冬は寒いものです。ダイエットしたいと思いつつ、こたつから出られない人も多いのでは? 寒さの中ですっかり増えてしまった体重を減らしたい、でも空腹には我慢できないという方には鴨肉をおすすめします。鴨肉が食べられる店はソウル市内にもたくさんありますが、ソウル郊外のとびきりおいしい店を紹介します。ソウル中心エリアから電車で1時間ほどかかりますが、時間をかけて行くだけの価値は十分あります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ソウル、食べる」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。