「ソルトスプリング」に関連する現地ガイド記事

「ソルトスプリング」に関連する現地ガイド記事

ソルトスプリングに関する現地ガイド記事を集めました。ソルトスプリングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

一味違う旅を!ユニークな店が並ぶフルフォードハーバー

[2010/07/23] 西澤律子

夏にバンクーバーを訪れるなら、ウィスラー、ビクトリアだけでなく、ぜひ足をのばしていただきたいのが、ソルトスプリングという島。特に何か一味違うおもしろい旅をしたいという人におすすめの場所です。というのも、この島にはアーティストやヒッピーなどユニークな生き方をしている人々が多く移り住んでいて、豊かな自然の中で楽しい雰囲気をかもし出しているからなのです。言い換えると、変人度が高いと申しますか・・・とにかく、島の人々がのびのびと生きる姿を見るだけでも、ここへ来る価値はあるような気がします。 続きを読む



ビクトリア発 ヘルシーで美味しい朝ごはんはここで!

[2010/03/14] 西澤律子

フードは、「クロサワ丼」なるものをオーダー。これは地元のヘルシー志向の人々にも人気のメニューだとか。玄米の上に、ネギが入ったふわふわの卵焼きと甘辛くソテーされた豆腐、トッピングには海苔とゴマというこの「クロサワ丼」、食べてみてびっくり!美味しいんです!黒澤明にちなんだカナディアンが考えたこの日本チックなヘルシーどんぶりをぜひおためしあれ!(結構はまる味で、その後も時々朝ご飯に作って食べています)毎日8:30にオープンし、ブレックファースト、ランチ、ディナー(日曜はなし)が食べられるのもうれしいで… 続きを読む



ナチュラル志向の人々が集まるグランビルアイランドのセレクトショップ『オーガニクス』

[2009/06/01] 西澤律子

オーナーのパトリシアは、本当にいいものを見抜く目を持っていて、質の高いローカルのものをうまくセレクトしています。ソルトスプリングのKama Soapも、ここで手に入れることができます。レディースだけでなく、メンズウェアもあり、奥の小部屋には子供服のコーナーもあります。この店の見つけ方は、グランビルアイランドの入り口からメインストリートの左を歩いていけば、ハンモックの店があるので、その前で左折して奥です。小道にある小さなお店なのですが、地元のナチュラル志向の人々でいつも賑わっています。温かでフレン… 続きを読む



アーティストの島、ソルトスプリング島の風物詩『サタデーマーケット』

[2009/05/08] 西澤律子

バンクーバーとバンクーバーアイランドの間にぷっかりと浮かぶソルトスプリング島。信号もない人口わずか1万人ほどのこの島は、その不思議な魅力で年々、注目を集めてきています。この島の持つ独特の癒しのオーラや自由な雰囲気を求めて、カナダだけでなく、アメリカをはじめ、他の国々からもアーティストたちが移り住んで来ているのです。そのソルトスプリング島の風物詩というのが、4月から10月にかけて開催されるサタデーマーケット。名前のとおり、土曜日だけに開かれるマーケットなのですが、これを求めて毎週たくさんの人々が島… 続きを読む



癒しの島ソルトスプリング島で“7つの妖精の扉”を探そう!

[2009/01/21] 西澤律子

春のカナダのお楽しみといえば、ずばりトレッキング! バンクーバーやウィスラー近辺にもいろんなトレッキングコースはあるのですが、このソルトスプリング島のMt.Erskineのトレッキングはひと味もふた味も違うんです。バンクーバーとバンクーバーアイランドの間に浮かぶガルフ諸島で一番大きい島であるソルトスプリング島。この島のほぼ中央に位置するMt.Erskineには、妖精が住んでいるという伝説があるのです。そしてその妖精が住む家の扉が、この山の中に7つ隠されているのです。どうです?ワクワクしてきません… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ソルトスプリング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。