「ソーセージ」に関連する現地ガイド記事

「ソーセージ」に関連する現地ガイド記事

ソーセージに関する現地ガイド記事を集めました。ソーセージの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

町並みが保存されたレイコック村に滞在したい人にオススメ!オールド・クラブハウスB&B

[2017/05/13] ディキンソン恵子

チェックインしたら、翌朝の朝食のリクエスト用紙に記入するシステムになっているオールド・クラブハウスB&B。イギリスの朝食といえばイングリッシュ・ブレックファストが定番ですが、もちろんオールド・クラブハウスB&Bでも、ウィルトシャー州産のベーコンやソーセージを使用したイングリッシュ・ブレックファストを楽しむことができます。もっと軽い食事で済ませたい人、ベジタリアンや グルテンフリーなど選択肢もいろいろあるのでご安心を。 続きを読む



歴史あるバルセロナのカーニバルを楽しもう!

[2017/03/26] 鈴木美佐子

一週間ほどのカーニバルの期間中、バルセロナの学校でもカーニバルを祝います。子供たちは仮装して学校に登校し、子供たちにとっては楽しみな一大イベントです。町の市場などでも仮装してお祭り気分を高めています。カタルーニア地方ならではのグルメでは、カーニバルの初日Dijous gras(訳すと高脂肪、ファットな木曜日!)にBotifarra d'ou(卵の入ったソーセージ)や卵料理を食べる習慣があります。ハム屋さんでもBARでも食べることができるので、是非お試しを! 続きを読む



レーゲンスブルク滞在型旅行で、じっくりビールを飲み比べませんか?

[2017/03/15] 吉村 美佳

ここバイエルン州では、元々地域の水質に適したヘレスと呼ばれる種類のビールが作られていました。今でも一番良く飲まれるビールです。ヘレス、そしてそれより苦味のちょっと強いピルスは、日本人の口に良く合います。黒ビールでは、近郊にあるヴェルテンブルクの修道院の黒ビールが有名です。醸造開始が1050年と修道院の醸造所の中では最も古いのだとか。どっぷりとしたグラスに注がれる黒ビールはまろやかな味わいで、ビールの苦味が苦手な人にお勧め。白ビールは、背の高い特徴的なグラスで飲みます。白ソーセージには欠かせません… 続きを読む



レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

ここレーゲンスブルクでは、甘いマスタードなしの生活なんて、考えられません。旅の記念に、あなたもお一ついかがですか。焼きソーセージや、白ソーセージ、レバーケーゼという温かいハムのようなものにつけるこのマスタードは、レーゲンスブルクを北限とする、バイエルン州南半分で食されます。ヘンデルマイヤー社の作るマスタードは、100年以上の歴史を抱えています。小さな地元の企業が成長し、今では、甘いマスタードの代名詞といえば、ヘンデルマイヤー。100gのチューブ入り1本が1ユーロ程度なので、気軽なお土産として購入… 続きを読む



現地で食べたいオランダの伝統料理!アムステルダムのおすすめレストラン

[2017/02/13] テメル華代

オランダ食文化の特徴は、大きく三つの地域に分類されます。畜産業が盛んで、ドライソーセージや燻製ソーセージ、ジビエが豊富な北東部、北海の恵を享受し、ムール貝、牡蠣、ヨーロッパウナギやエビといった魚介類が広く食される西部、高級料理が発展し、伝統的なオランダ料理の基礎が形成された南部です。プロテスタント文化圏の食文化は質素といわれますが、NGOオックスファムの「健康な食事」ランキングでは、最も栄養価が高く、豊かで健康的な食事を取っている国として、オランダが一位を獲得しています。アムステルダムでぜひ味わ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ソーセージ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。