「タパス」に関連する現地ガイド記事

「タパス」に関連する現地ガイド記事

タパスに関する現地ガイド記事を集めました。タパスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

地中海料理を探求するレストラン”DOS PEBROTS”

[2017/01/17] 鈴木美佐子

2016年9月にオープンした"DOS PEBROTS"(ドス ペブロッツ)。ミシュラン一つ星をもつアジアン・タパスレストラン"DOS PALILLOS"(ドス・パリージョス)をプロデュースするALBERT RAURICH(アルベルト・ラウリック)氏、そしてパートナー、ソムリエ井町珠恵さんによる新しいタパス・レストランです。”EL BULLI”でチーフシェフを務めていたという経歴をもつラウリック氏が新たに展開するというグルメ・タパスレストランということでオープン以来話題のお店です。 続きを読む



モルディブの手が届くラグジュアリー、アマリ・ハヴォダをおすすめする理由

[2016/11/20] 古関千恵子

メインレストランはビュッフェスタイルの「アマヤ・フードギャラリー」。自慢のタイ料理から気軽なタパス、イタリアンなどの各国料理、シーフードに肉料理、そして多彩なデザートがフードステーションにずらりと並びます。オールインクルーシブかつソフトドリンク(一部フレッシュジュースを除く)も宿泊費に含まれているので、予算を気にしなくてOK。また、テイクアウト専門の「ピザ・カゲ」や日本料理の「エンバー・炉端焼き」など、追加料金で利用することができます。ディナーの後はタリ・バーでゆったりチルアウトするのもゴキゲン… 続きを読む



ピンチョスバル巡りならブライ通り

[2016/10/27] 鈴木美佐子

バルセロナでタパスというと創作タパスレストランといったグルメバルが多くでタパス・バルといってもレストランのようにしっかり食べるのが主流です。バルセロナに来てもやっぱりバル巡りをしてみたい!という方にお勧めなのがこのピンチョス バル巡りです。最近地元でも注目されている、POBLE SEC地区にあるBLAI通りには、ピンチョスのバルが集まり、夕方になると多くの人がピンチョスを食べにきています。 続きを読む



博物館が集まる町のレストラン&バー、アペロでリラックスした食事を楽しもう!

[2016/09/08] ディキンソン恵子

アペロのメニューはタパスのような感じで、1人2〜3皿が目安になっています。1皿のサイズが適量なので1人でも安心ですが、オススメなのは、友人や家族など数人とシェアして様々な味を楽しむことです。旬の食材を多く利用した変化のあるメニューが魅力で、メニューによっては、少なめの前菜程度の量、またはメインとして注文することも出来ます。迷ってしまったら、お任せのシェアリング・メニューにしてもいいかも。 続きを読む



ベトナムのフーコック島で大人気のロハスホテル「マンゴーベイリゾート」

[2016/07/16] 古川 悠紀

フーコック島旅行では、ナイトマーケットでシーフードを堪能するのもおすすめ。しかし、レストランで少し贅沢をしたければ、こちらで食事を取ってみてはいかがでしょうか。料理はベトナム、アジア、西洋料理が揃い、ワインやウォッカに合うタパスも充実しています。アラカルトではパスタ、ビーフステーキ、鴨肉、サラダ類などがおすすめ。フォーや生春巻きといったベトナムの王道料理も揃っているので、まだ食べていない人は押さえておきましょう。肝心のシーフードもカニやエビ、魚、貝などはありますが、種類は少な目。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 タパス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。