「ターリー」に関連する現地ガイド記事

「ターリー」に関連する現地ガイド記事

ターリーに関する現地ガイド記事を集めました。ターリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場のラジャスタン料理をジャイプールで味わうならスリヤマハルレストランへどうぞ!

[2017/06/24] 溝内みな

まずはトライしてもらいたいのが、ラジャスタンターリーです。濃厚なダール豆スープのダールフライ、ヨーグルト風味カレーのカディ、にんにくのチャツネ、ひよこ豆を練って茹でて成形したカレーであるガッタマサラ、じゃがいもとたまねぎのカレーのアルピャージ、ヨーグルトにさまざまな野菜とスパイスが入ったブンディライタ、クミンの入ったごはんのジラライス、全粒粉、ひよこ豆の粉、コリアンダー、スパイスなどを混ぜて作ったインド式パンのミッシィロティ、とっても甘いスイーツのグラブジャモンなどがついてくる豪華なラジャスタン… 続きを読む



日本ではなかなか味わえない本場の南インド料理をデリーの有名レストランで堪能しよう!

[2015/12/30] 溝内みな

サラヴァナバヴァンの一番人気メニューは、やはりミールスと呼ばれるターリーいわゆるカレーセットですが、こちらは12:00以降16:00まで、その後は19:00以降に提供されます。数種類のカレー、ヨーグルト、スイーツに、ごはんつきか、またはプーリーと呼ばれる小さなチャパティを揚げたものと半ライスかのどちらかを選べるので、チョイスしてくださいね。他にもミニティフィンは、野菜のカレーとマサラドーサと呼ばれる米粉のパンケーキ状のもののミニサイズがついてきて、こちらも美味ですよ。 続きを読む



本物のラジャスタン料理を味わうなら、ここLMBホテルのレストランへどうぞ!

[2015/09/25] 溝内みな

幸運にも、ランチタイムにLMBを訪れることが出来るあなたに、ぜひオススメしたいのが、LMB名物のラジャスタンロイヤルターリー。ラジャスタン料理のバラエティをすべて味わえると言ってもいい豪華版料理です!ラジャスタン名物料理と言えば、まずダールバティチュルマですが、ダールは豆のカレー、バティは小麦粉をこねて丸めて炭火でクッキングしたもの、チュルマは小麦粉と砂糖を混ぜて丸めたものです。その他にカディと呼ばれるラジャスタン特産ハーブとヨーグルトカレーも絶品です。 続きを読む



ベナレスのちょっとおしゃれなレストラン「クレッセント・ヴィラ」

[2015/03/15] 鈴木千晶

その他にも「クレッセント・ターリー」という定食セットもあります。こちらは何種類かのカレーにナーンとライスなどがついたお得なセットメニュー。メニューはどれも200ルピーから300ルピーぐらいのお値段でお得。大勢で行く場合は、何種類かカレーを頼んでシェアするのがいいかもしれませんね。ガンジス川から徒歩圏内でおいしくて本格的なインド料理が食べたかったら、絶対にクレッセント・ヴィラがおすすめ。ぜひ一度足を運んでみてください! 続きを読む



広いガーデンが自慢のお子様連れにも最適なブーメランレストランにようこそ!

[2012/06/15] 溝内美菜

フェワ湖からの風に吹かれながら、ビール片手に夜の時間を過ごすのもピッタリ。おつまみには、まずは、ネパールならではのタンドリーアイテムをオーダーするのがオススメ。チキンタンドリーや、パニールティカ(パニールはカッテージチーズ)はスターターに。その後のお食事は、ヒマラヤンラムステーキ、インドカレーやナン、タコスやエンチラーダなどのメキシカン料理、ピザ、スパゲティーなど、メニューの種類も豊富です。その他、ネパールカレーの定食セットのターリーもオススメです。あなたのポカラ滞在の思い出にきっと残るブーメラ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ターリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。