「ダイビングライセンス」に関連する現地ガイド記事

「ダイビングライセンス」に関連する現地ガイド記事

ダイビングライセンスに関する現地ガイド記事を集めました。ダイビングライセンスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ダイバーの聖地アニラオ

[2011/05/22] 田島みえ

マニラ在住の日本人が週末などを利用してダイビングライセンスを取るのにアニラオを訪れるケースはとても多いです。言葉にちょっと自信が…と心配な方でも大丈夫。日本人夫婦がオーナーのダイビングショップ「Pacific Blue Diving Center」では日本語で説明が受けられますよ。ちなみに、こちらで取得できるライセンスはPADIがCMAS。宿泊はリゾートホテル「Pacific Azuk Resort」。コゴン葺き屋根と竹を編んだ素朴で素敵な宿泊棟。アジアンテイスト満点の客室で温水シャワーやクーラ… 続きを読む



パラオダイバーなら是非見たい!憧れの「渦巻きバラクーダ」

[2007/12/04] 秋野ヒロシ

パラオに訪れるダイバーのリクエストで最も多い魚の一つに「バラクーダ」があります。ダイビング雑誌でパラオ特集が組まれると、必ずと言っていいほど巻頭グラフに登場するあの魚の大群。きっとバラクーダの写真はパラオに来たことが無い人でも一度は見たことがあるでしょう。青い深いブルーを背景にバラクーダの大群が写っているあの写真。パラオではほぼ毎日決まった場所で見ることができます。ただし、その群れをライブで見られるのはダイビングライセンスを持ったダイバーのみ。そう、この群れへの遭遇する権利は僕らダイバーだけがあ… 続きを読む



ファンでも体験でも何でも来い!天下のスーパービーチ“ガルメアウス”

[2007/11/09] 秋野ヒロシ

ダイビングライセンス保持者の人に「体験ダイビングのポイント」と言うと、顔をしかめる人がいます。いろんな理由があると思いますが、結論から言うと「そんなところつまらない」ということらしいです。ちょっと待って。パラオにはファンダイブしても楽しめるスーパー体験ポイントがありますよ。そこは旧首都コロールから南へスピードボートで25分、ロックアイランドとペパーミントグリーンの海の囲まれた場所にある「ガルメアウス島」。ここは無人島でビーチは白砂。水際のヤシの木は風に揺れ、海はクリアで水面は太陽の光をキラキラと… 続きを読む



アジア最大の水族館は、興奮と笑いが入り乱れた新空間!

[2007/08/21] 根本聡子

水中トンネルがある水族館は数あれど、ここのトンネルはスゴイ。何がスゴイって…水中トンネルをくぐったとき、まず第一声は「わ〜キレイ!!」が普通ですよね? でもここで私が発した言葉は「コワイよッ!!」。だってとがった歯を丸出しにした恐ろしい顔のサメが何匹、いや何十匹と泳いでいるんですもの。しかも暗い! 目が慣れてきたと思ったら、目の前に現れる巨大サメ! 一気に体の芯から冷えていくのを感じたのですが…まさか、コレも狙い!? しかもそのサメと泳げちゃうんだから驚きです!! ダイビングライセンスを持ってい… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ダイビングライセンス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。