「ダイビング」に関連する現地ガイド記事

「ダイビング」に関連する現地ガイド記事

ダイビングに関する現地ガイド記事を集めました。ダイビングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2つの世界遺産とアボリジニの文化、ケアンズをダイジェストに楽しむ!

[2018/03/29] 古関千恵子

海の世界遺産、世界最大のサンゴ礁群グレートバリアリーフ。日帰りでも思い切り満喫したいなら、浮き島“ポンツーン”への1日ツアーがおすすめ。洋上にぽつんと浮かぶデッキを拠点に各種マリンスポーツや遊覧飛行を楽しむもので、行き帰りのカタマラン移動もクルーズ気分が味わえます。6カ所あるポンツーンのうち、サンラバー・リーフクルーズが催行するモアリーフはリニューアルしたばかり、しかもウォータースライダー付きです。ポンツーンで体験できるのは半潜水艦やグラスボトムボート、スノーケリング、磯の生物に触れるタッチタン… 続きを読む



最終日のタヒチ島ステイに便利。サーファーやビジネス、幅広いゲストにOKのマナヴァ・スイート

[2017/12/20] 古関千恵子

タヒチへの旅行者はハネムーナーが主流ながら、サーフィンやダイビング、ファミリーやグループでの旅、ビジネストリップなど、幅広いニーズに応えられる貴重なリゾートホテルが、タヒチ島のマナヴァ・スイート・リゾート・タヒチ。タヒチからの帰国便は早朝出発のため、離島に滞在していても最終日はタヒチ島になります。そんなケースにも、やはりオススメ。立地はタヒチ島の西海岸。車で国際空港まで約5分、中心地のパペーテまで約10分。パペーテとカルフールへはリーズナブルなシャトルバスを運行しているので、最終日のお土産調達に… 続きを読む



メキシコ、コバ遺跡!ピラミッドの頂上から壮大に広がるマヤのジャングルを見る

[2017/11/27] Yu Larraz

さて、せっかくコバまで行くのですから、もう1つ世界でもユカタン半島でしか体験できない場所に足を運んでみましょう。場所はコバから車で約30分、トゥルムの中心部から車で約5分の場所に位置するグランセノテです。セノテとは昔、ユカタン地方にできた陥没穴に地下水が溜まってできた天然の泉。マヤ人にとってはセノテは神聖な場所であり、生活に欠かせない大切な資源でもありました。このセノテは規模が大きく有名なため、毎年世界中から多くの観光客がスノーケリングやダイビングをしにやって来ます。水深は何十メートルにもなり洞… 続きを読む



イスタンブールから一番近いエーゲ海へ行こう!

[2017/10/12] Yeni

ビーチは美しい砂浜が続き、海の中も砂なのでビーチシューズも不要。思い切り海を楽しみましょう!ダヌシュメント自然公園から車で30分ほどの場所に、Ibriceイブリジェというダイビングスポットがあります。もし時間に余裕があればそこにも寄ってみては。ダイビングの経験がなくても、簡単な講義と水中での30分の実技を含めたお試しダイビング体験が出来ます。料金は100−120リラ程度。サロス湾は魚が豊富なことでも知られているので、珍しい魚を観察出来るかもしれません。海水浴にダイビングにキャンプと、サロス湾での… 続きを読む



マヤ人が宗教儀式をしていた?怖いほど神秘的なユカタン半島のセノテを訪れる

[2017/09/04] Yu Larraz

セノテの何キロにも及ぶ地下水路は全てカリブ海につながっています。セノテでは泳いだり、スノーケリングを楽しめますが、規模の大きなセノテでは洞窟の中をダイブするケイブダイビングも体験することができます。プラヤ・デル・カルメンにも観光客に人気のセノテがいくつかありますが、今回ご紹介するのは近場だけど穴場的なセノテ「チャック トゥン」です。このセノテは主に3つの部分に分かれています。2つの部分で泳ぐことができ、もう1つの部分は浅いセノテから続く歩くことのできる鍾乳洞です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ダイビング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。