「ダイビング、ダイナミック」に関連する現地ガイド記事

「ダイビング、ダイナミック」に関連する現地ガイド記事

ダイビング、ダイナミックに関する現地ガイド記事を集めました。ダイビング、ダイナミックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界のベストダイブスポット50にも選ばれたセイルロックで海の世界を堪能☆

[2016/02/19] 根本聡子

バンコクから飛行機で約1時間のビーチリゾート、サムイ島。せっかくサムイ島に来たのなら、ぜひ体験して欲しいことがあります。それはズバリ、ダイビング! サムイ島周辺にはいくつものダイビングスポットがあるのですが、中でもオススメはサムイ島からスピードボートで約45分、タオ島とパンガン島のちょうど間くらいにある巨大岩礁のセイルロック! ここは世界のベストダイブスポット50にも選ばれた場所で、運が良ければジンベイザメに会えるという魅惑の場所です♪ 続きを読む



ブルーコーナーまで5分、クルーズで早朝ダイビングに行こう。

[2010/12/10] 秋野ヒロシ

朝、白々と明け始めた空にはまだ星が残っている5時半。ゲストの皆さんはキャビンから元気な顔でダイビングデッキに集まってきます。理由はもちろん朝一番、寝起きの早朝ダイビング。目的地はパラオで一番有名なポイントであるブルーコーナー。ダイブデッキでスーツを着て、簡単なブリーフィングを受けながらクルーから差し出されるお水を一杯いただきます。このお水は寝ている間に乾いてしまった体に水分を送り込むのと同時に減圧症と呼ばれる潜水病を予防するのに効果があります。グローブや水中メガネを持ってテンダーボートに乗船して… 続きを読む



パラオの流れでドリフトダイブしよう!

[2010/03/11] 秋野ヒロシ

Aliiアリー(こんにちは)、皆さんお元気ですか?パラオは乾期のシーズンど真ん中で連日気温は32度越え。特にこの季節は空気が乾いて気持ちの良い海洋性熱帯気候となるので、暑い日が続いています。この乾期は6月くらいまでなので、お客さんも僕らガイドにとっても嬉しいコンディションがまだまだ続きます。朝8時、空がコントラストの高い青に色味を増してくる頃、旧首都コロール市内にある各ホテルにはお迎えの車が続々と到着します。ホテルからダイビングショップまでは大体車で10分くらい。申し込みを済ませ、器材のセッティ… 続きを読む



シーズンイン!神秘のブルーホールへダイブしよう!

[2009/11/17] 秋野ヒロシ

Alii!今月は久しぶりにパラオからの新鮮情報をお届けしましょう。これからの季節、パラオはいよいよシーズンインへと向かいます。今年はパラオに台風が多かったのですが、こういう年は冬のシーズンが素晴らしいことが多いのです。理由は良く分からないのですが、夏の台風で海が掻きまざるからではないかと考えられています。通年ですと12月頃から5月頃までを乾季とされています。しかし、この原稿を書いている11月でさえ「ん?もう乾季?」と思うほどの晴天が連日続いています。今日だって陸上気温は36度もありました。暑い暑… 続きを読む



グアムの誇るダイナミックポイント「クレバス」は一見の価値あり

[2009/11/09] 秋野ヒロシ

グアムは朝から太陽が強く、ピックアップタイムの8時でもすでにギラギラで肌に日差しが突き刺さります。ここではサングラスと日焼け止めは必須。外に出ると、ホテルの立ち並ぶ高台から見るタモン湾の海は濃い青。これから行くポイントへの期待を膨らませてくれます。そんなホテル街のあるタモンから車で南のピティー地区へ移動すること30分。アプラ湾の桟橋で準備してから出港します。外洋に出てしばらく行くとクレバスに到着です。 浅くても水深15mはあるこのポイントは西側に向かってドロップオフとなっていて、そこにリアス式に… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ダイビング、ダイナミック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。