「チェコ、オペラ」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、オペラ」に関連する現地ガイド記事

チェコ、オペラに関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、オペラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

感激!本場ヨーロッパでクラシックコンサート観賞

[2015/10/03] ロッテンマイヤー

チューリッヒを本拠地とする『チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(Tonhalle Orchester Zurich)』。1834年設立のチューリッヒ歌劇場を母体とし、1868年に1455もの座席数を有する現在のチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団が創設されました。その後、1895年に初代指揮者のヘーガーにより記念すべき第一回目のコンサートが開催されました。創立当初はわずか33名程度だった楽員は、今では約20ヶ国から集結した精鋭らが100名にまで増え、もちろんこの中には日本人演奏者も含まれています。 続きを読む



首都ブタペストを美しく彩る クリスマス市に行こう

[2011/11/07] ケイ

12月24日のクリスマス・イヴから遡って4週間前から開かれるクリスマス市。古く中世からドイツで始まった文化だが、今ではヨーロッパの国々でも盛んに開かれるようになった。同じドイツ語圏のオーストリアやスイスなどではもちろんのこと、ドイツ人国家だった神聖ローマ帝国時代に皇帝を輩出したチェコでも盛大に開かれている。ハンガリーはアジアに起源を持つマジャル民族の国。独自のキリスト教文化を持っていたが、19世紀後半から第一次世界大戦終結までオーストリアと二重帝国だったこともあり、西ヨーロッパ文化が混ざってクリ… 続きを読む



建物を見るだけでも価値大! プラハの冬の醍醐味オペラ鑑賞

[2009/12/03] 有賀みかる

プラハも冬時間に変わり、日本との時差は来春まで8時間になります。緯度の高いここの冬は朝7時でもまだ暗く、夕方5時には暗くなってしまいます。そんな長くて寒さ厳しい冬の夜を過ごすにもってこいなのが本格シーズンに入ったオペラやバレエ鑑賞。日本よりも比較的割安で、地元民も気軽に楽しんでいて、それでいてその豪華なインテリアや建築的にも価値のある建物を楽しむ意味でも是非訪れてほしいのがプラハの中心地にあるスタフォフスケー劇場、国立オペラ劇場、そして国民劇場の3大オペラ劇場です。 続きを読む



チェコのセレブも通う古着屋さん「Toalette」

[2009/09/04] 有賀みかる

普段はあまり古着屋さんをのぞかない方でも、ヨーロッパに行くと現地の古着屋さんをチェックする、という方はきっと多いはず。プラハにもセカンドハンドのお店はここ最近増えてきましたが、草分け的存在でありながら、ずっとそのクオリティをキープしているToaletteは、いつのぞいても新しい発見がある可愛らしい古着屋さん。国民劇場から程近い、静かな裏通りに位置していますが、いつでもお洒落なプラハっ子でいっぱい。 続きを読む



最新チェコ・ポップを探すならココ、Bontonlandへ

[2009/07/16] 有賀みかる

チェコはスメタナやドヴォルザークを生み、モーツァルトやマーラーといった世界的に有名な音楽家との縁も深く、本格的なオペラ会場がプラハだけでも3つあり、日本からの音楽留学生も少なからず、という音楽大国のひとつ。でもクラシックだけではありません。ジャズやロック、フォークやロマのグループ、チェコ語で歌ういわゆるチェコ・ポップの歌手やグループも国外にはあまり知られていないけれどよく聞かれています。そんな音楽CDを買って帰りたい、という方に一番便利なのがヴァーツラフ広場にあるボントン・ランドというお店。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、オペラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。