「チェコ、テスコ」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、テスコ」に関連する現地ガイド記事

チェコ、テスコに関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、テスコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

深夜のおみやげ調達も可能! ハイパーマーケット「Tesco」

[2008/02/27] 有賀みかる

海外に行くと、地元の市場やスーパーマーケットを必ずのぞく、という方は多いはず。現地の人たちの生活が垣間見れるし、ホテルへ調達しておきたい飲物類や、おやつ、おみやげ調達と短い旅行でも何かと使える場所。たいていの小売店は18時ぐらいには閉店してしまいますが、プラハにはいくつか遅くまでやってるスーパーがあります。以前紹介した共和国広場のPalladiumや地下鉄ムーステックにあるアルベルトなどがそのひとつですが、24時まで開いているテスコ(Tesco)は中心からも近いアンジェル(Andel)にある、便… 続きを読む



プラハに大型ショッピングモール「パラディウム」登場!

[2007/11/27] 有賀みかる

ヨーロッパは日本と違ってお店の営業時間が短いのが悩み。ここプラハも一般的なお店は18時閉店が普通、土曜は午前中のみやってるところもたまにあれど、週末は基本的にお休み。最近はプラハ中心部で夜遅くまで営業する地下鉄Mustek(ムーステック)駅構内のアルベルト、Narodni trida(ナーロドニートシーダ)駅のテスコやAndel(アンジェル)のNovy Smichov(ノヴィースミホフ)といったショッピングセンターも増えてきましたが、10月末に共和国広場前にオープンしたPalladium(パラデ… 続きを読む



シュールなもの続々発見! プラハのブラックアート散歩

[2007/11/07] 有賀みかる

プラハの旧市街にあるフソヴァー(Husova)通りは、クリントン元米大統領がチェコを訪問した際に当時のヴァーツラフ・ハヴェル大統領が連れていったという有名なビアホール、「黄金の虎」(Husova通り17番)があることで知られています。ビール通の間であまりにも有名なこの店を右手に見つつ同じ通りを少し南(デパート・テスコのあるNarodni通り方面)に歩き、ふと上を見上げてみてください。ぎょっとするトンデモない銅像が目に入るはず。今にも落ちそうな、小柄な背広のおじさまが片手だけでつかまっているのです… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、テスコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。