「チェコ、ビール」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、ビール」に関連する現地ガイド記事

チェコ、ビールに関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、ビールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

復活したニュルンベルクの赤ビール

[2015/07/07] 沖島博美

薪で焼いた小ぶりのソーセージ、ニュルンベルガーは外国からの観光客はもちろんのこと、いつも各地で美味しいソーセージを食べているドイツ人にも人気がある。ニュルンベルクはバイエルン州に位置するフランケン地方の中世都市。この辺りはワインの中でも格別質が高いと言われるフランケンワインの名産地だ。ニュルンベルクへ来たらフランケンワインを飲みながらニュルンベルガーを食べるもの、と思っていた。ところがニュルンベルガーに良く合うビールがあることを発見!それは赤っぽい色をした爽やか風味のロートビアRotbier、赤… 続きを読む



おいしさ倍増!? 醸造所で味わう地ビール

[2015/07/03] 田中ティナ

グローバル企業が造るビールが世界中どこで栓を抜いてもほぼ同じ味わいだとすれば、それはそれで、家を遠く離れた旅行先でも、安心していつもの味を楽しむことができるというメリットとなる。同時にあなたがもしビール好きであるならば、旅先で見つけた家内制手工業を絵に描いたような小さな醸造所が造り出すビールを試す勇気も持ち合わせているはず。クレーヴショー村に小さな工場を構えるクレーヴショー醸造所は、そんなビール党の好奇心を満足させてくれる地ビールメーカーだ。 続きを読む



目抜き通りのレストランでハンガリー名物料理がセット・メニューに

[2014/07/02] Hiromi

 ここはブダペストの目抜き通り、ヴァーツィ・ウッツァVaci Utca。有名なカフェ・ジェルボーがあるヴェレシュマルティ広場から自由橋近くの中央市場まで延びる歩行者専用道路だ。両側に並んでいるのは主にショップ、レストラン、カフェ、ホテルなどで、一年中観光客で賑わっている。ヴァーツィ通りには19世紀末から20世紀初頭にかけて建設された美しい建物がいくつか残されている。華麗なパサージュが際立つブルダーハウス、ファサードが見事なト―ネットハウス、豪華ホテルとなったクロティールドハウスなどなど。そしても… 続きを読む



チェコで必見のモダニズム建築・トゥーゲントハット邸

[2012/07/23] 有賀みかる

チェコに来て、何がはずせない?と人に聞かれたら、迷わずビールと建築、と答えます。どちらも世界一!と胸を張って誰にもお勧めできるチェコの自慢ポイントだから。「建築博物館」と称されるプラハ以外にも、小さな国にも関わらず地方にまで面白い建築物がぎっしり詰まったチェコ。それでもチェコ国内でNo.1の建物を、と言われたら、チェコ第二の都市、ブルノにあるトゥーゲントハット邸をあげないわけにはいきません。民主化後の2度目の長い改築工事を今春ようやく終え、待ちに待った一般公開が再開された世界遺産の建物に再訪がか… 続きを読む



危機を乗り越えた「黒牛亭」にて、チェコの“ビール道”を体験

[2012/05/28] 有賀みかる

どこの国でも、国民的飲物とともに憩える場所ってありますよね。台湾なら茶荘で中国茶、香港なら飲茶、フランスならビストロでワイン...そしてチェコならもちろんホスポダ(ビールを飲ませるビアホールのこと)でビール! ビールの原料となる大麦、ホップ、そして良質の軟水の3拍子揃ったボヘミア地方(大まかにチェコの地図で言う左半分)は、まさにビールのために用意されていたとでもいうべき土地。味の決め手となるホップは日本でも栽培できますが、赤土と水はけの良さ、寒暖の差など細かな条件がぴたりと揃うジャテツ(ドイツ国… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、ビール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。