「チェコ、プラハ、パン屋」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、プラハ、パン屋」に関連する現地ガイド記事

チェコ、プラハ、パン屋に関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、プラハ、パン屋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1916年創業の歴史あるデリカテッセン「Jan Paukert」で美味しいひと時を

[2009/03/23] 有賀みかる

チェコのパン屋さんやデリカテッセンをのぞくと、ショーケースに必ずといっていいほど並んでいるのが「フレビーチェク」と呼ばれるオープンサンド。コーヒーとともにカフェでいただいたり、小腹がすいたときにオフィスで、学校でおやつにしたり、見た目がきれいなので、クリスマスの訪問客のためのおもてなしとしても定番、誕生会や送別会など様々なパーティーでも頻繁に登場します。これをチェコで初めて“考案”したといわれているのが、1916年創業のプラハの歴史あるデリカテッセン、Jan Paukertというお店。昨秋鳴り物… 続きを読む



春の訪れ、季節のお祭り!チェコの復活祭を楽しもう

[2009/03/10] 有賀みかる

日本でもクリスマスは盛大な冬のイベントとして定着している昨今ですが、キリスト教圏ではそれと同じぐらいに重要なお祭りなのに、なぜか日本ではスルーされている春の復活祭。クリスマスと違って移動祝祭日、つまり毎年日にちが違うのがわかりづらいところですが、「春分以降の満月の、次の日曜日」と決められています。2009年は4月12日がその日。前後して街の主な広場にはイースターの市がたち、キリスト復活の象徴、カラフルに色づけされた卵の飾りやお菓子が並びます。長くて寒かった冬がやっと終わり、心待ちにしていた春の訪… 続きを読む



ミッドセンチュリーカフェのお手本、居心地の良さ抜群の「KAABA Cafe」

[2008/12/09] 有賀みかる

ヴァーツラフ広場から地下鉄駅Namesti Miru方面へ少し歩いた閑静な住宅地に、インテリア好きならきっと気に入る、可愛らしいカフェがあります。観光客はめったに来ないけれど、地元プラハっ子には人気のこのKAABAカフェ、店内はミントグリーンやマットイエロー、オールドローズといったどこか懐かしいパステルカラーの壁紙やカウンター、ミッドセンチュリーのお手本のような家具でセンスよくまとめられ、居心地の良さ抜群。暗い木の色の落ち着いたレストランやビアホールもいいけれど、たまにはこんな女の子気分を満喫で… 続きを読む



甘くてサクサク♪チェコのクリスマスのお菓子「Vanilkove rohlicky」

[2008/11/10] 有賀みかる

今年もチェコが迎える最大級のイベント、クリスマスがやってきます。日本よりもだいぶ寒いのですが、その厳かで特別な雰囲気を毎年楽しみにしています。何もなくても美しいプラハの街ですが、クリスマス時期は広場や教会前に飾られた大きなツリー、クリスマス・マーケットのイルミネーションや小さな屋台など、おとぎの国に紛れ込んでしまったかのような気分になります。この時期にしか出回らない美味しいものもいっぱい! クリスマス・マーケットで買えるものを中心に、ご紹介したいと思います。 続きを読む



プラハに大型ショッピングモール「パラディウム」登場!

[2007/11/27] 有賀みかる

ヨーロッパは日本と違ってお店の営業時間が短いのが悩み。ここプラハも一般的なお店は18時閉店が普通、土曜は午前中のみやってるところもたまにあれど、週末は基本的にお休み。最近はプラハ中心部で夜遅くまで営業する地下鉄Mustek(ムーステック)駅構内のアルベルト、Narodni trida(ナーロドニートシーダ)駅のテスコやAndel(アンジェル)のNovy Smichov(ノヴィースミホフ)といったショッピングセンターも増えてきましたが、10月末に共和国広場前にオープンしたPalladium(パラデ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、プラハ、パン屋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。