「チェコ、プラハ、国民劇場」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、プラハ、国民劇場」に関連する現地ガイド記事

チェコ、プラハ、国民劇場に関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、プラハ、国民劇場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

建物を見るだけでも価値大! プラハの冬の醍醐味オペラ鑑賞

[2009/12/03] 有賀みかる

プラハも冬時間に変わり、日本との時差は来春まで8時間になります。緯度の高いここの冬は朝7時でもまだ暗く、夕方5時には暗くなってしまいます。そんな長くて寒さ厳しい冬の夜を過ごすにもってこいなのが本格シーズンに入ったオペラやバレエ鑑賞。日本よりも比較的割安で、地元民も気軽に楽しんでいて、それでいてその豪華なインテリアや建築的にも価値のある建物を楽しむ意味でも是非訪れてほしいのがプラハの中心地にあるスタフォフスケー劇場、国立オペラ劇場、そして国民劇場の3大オペラ劇場です。 続きを読む



チェコのセレブも通う古着屋さん「Toalette」

[2009/09/04] 有賀みかる

普段はあまり古着屋さんをのぞかない方でも、ヨーロッパに行くと現地の古着屋さんをチェックする、という方はきっと多いはず。プラハにもセカンドハンドのお店はここ最近増えてきましたが、草分け的存在でありながら、ずっとそのクオリティをキープしているToaletteは、いつのぞいても新しい発見がある可愛らしい古着屋さん。国民劇場から程近い、静かな裏通りに位置していますが、いつでもお洒落なプラハっ子でいっぱい。 続きを読む



プラハ城の見える丘に立つ眺望レストラン&アパートメントホテル

[2009/06/11] 有賀みかる

夏が短いヨーロッパ、暖かい季節はオープンエアでカフェや食事をするのが地元民の日常のささやかな楽しみ。チェコも例外ではなく、どうってことのない居酒屋でも中庭がオープンしたり、通りに面してテラス席を出したり、とこぞって外に座りたがります。この時期にいらっしゃる予定の皆さんにも是非ともおすすめしたい外ビール。プラハ城の見えるレストランはたくさんあれど、ペトシーンの丘というさらに自然たっぷりの高台に位置するレストラン、ネボジーゼク(Nebozizek)は、観光客のみならず、この時期地元民にも人気の眺望レ… 続きを読む



1916年創業の歴史あるデリカテッセン「Jan Paukert」で美味しいひと時を

[2009/03/23] 有賀みかる

チェコのパン屋さんやデリカテッセンをのぞくと、ショーケースに必ずといっていいほど並んでいるのが「フレビーチェク」と呼ばれるオープンサンド。コーヒーとともにカフェでいただいたり、小腹がすいたときにオフィスで、学校でおやつにしたり、見た目がきれいなので、クリスマスの訪問客のためのおもてなしとしても定番、誕生会や送別会など様々なパーティーでも頻繁に登場します。これをチェコで初めて“考案”したといわれているのが、1916年創業のプラハの歴史あるデリカテッセン、Jan Paukertというお店。昨秋鳴り物… 続きを読む



プラハの夜、歴史ある劇場で本格オペラ鑑賞と豪華ディナーを楽しもう!

[2008/12/24] 有賀みかる

「プラハで3万円使うとしたら?」ベタですが本格オペラ+豪華ディナーの夜! プラハには主に3箇所、本格オペラを楽しめる劇場があるのですが、どれも120年以上の歴史を誇る、建築歴史的にも価値のある建物、そして外観以上にインテリアも豪華でため息。オペラなんて難しそうだし…という方にも、このゴージャス体験で、「ああヨーロッパにいるんだなぁ」と実感すること間違いなし。それなのにチケットは一番高い席でもバレエなら800kc(約4千円)、オペラなら1400kc(約7千円)程度というのが何とも嬉しいところ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、プラハ、国民劇場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。