「チェコ、プラハ、国民劇場」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、プラハ、国民劇場」に関連する現地ガイド記事

チェコ、プラハ、国民劇場に関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、プラハ、国民劇場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハのカフェ・スラヴィアで朝食を!

[2018/05/23] 岸 博美

宿泊ホテルのレストランで朝食を取るのはメリットが多い。移動に時間が掛からず、ビュッフェスタイルなら好きなものを好きなだけ食べることができる。以前はホテルの宿泊費が朝食込みで表示されていたが、最近は朝食抜きの値段で、朝食を別料金で表示するホテルが多くなった。その場合、朝食が10ユーロ以上であるなら散歩がてらにカフェの朝食を体験してみては如何?近い所が良いかもしれないが、この際、有名なカフェまで散歩してみよう。プラハのカフェならヴルタヴァ河畔のスラヴィアをお薦めしたい。1863年に建てられた貴族の館… 続きを読む



プラハの劇場巡りは、まずモーツァルトゆかりのエステート劇場から

[2018/03/17] 岸 博美

プラハは、ウィーンとはまた違った意味で音楽の都だ。「プラハの春音楽祭」に代表されるように、世界一流の音楽家たちによって繰り広げられる国際音楽祭も開かれている。何よりも、中心部に絢爛豪華なオペラ座やコンサートホールがこんなに多い街も珍しい。数ある中でも特に際立っているのが中央駅近くの国立歌劇場Statni Opera Praha、ヴルタヴァ河畔の国民劇場Narodni divadlo、そして旧市街中心部にあるエステート劇場Stavovske divadloの3つだ。プラハを訪れる機会があれば、特に… 続きを読む



建物を見るだけでも価値大! プラハの冬の醍醐味オペラ鑑賞

[2009/12/03] 有賀みかる

プラハも冬時間に変わり、日本との時差は来春まで8時間になります。緯度の高いここの冬は朝7時でもまだ暗く、夕方5時には暗くなってしまいます。そんな長くて寒さ厳しい冬の夜を過ごすにもってこいなのが本格シーズンに入ったオペラやバレエ鑑賞。日本よりも比較的割安で、地元民も気軽に楽しんでいて、それでいてその豪華なインテリアや建築的にも価値のある建物を楽しむ意味でも是非訪れてほしいのがプラハの中心地にあるスタフォフスケー劇場、国立オペラ劇場、そして国民劇場の3大オペラ劇場です。 続きを読む



チェコのセレブも通う古着屋さん「Toalette」

[2009/09/04] 有賀みかる

普段はあまり古着屋さんをのぞかない方でも、ヨーロッパに行くと現地の古着屋さんをチェックする、という方はきっと多いはず。プラハにもセカンドハンドのお店はここ最近増えてきましたが、草分け的存在でありながら、ずっとそのクオリティをキープしているToaletteは、いつのぞいても新しい発見がある可愛らしい古着屋さん。国民劇場から程近い、静かな裏通りに位置していますが、いつでもお洒落なプラハっ子でいっぱい。 続きを読む



プラハ城の見える丘に立つ眺望レストラン&アパートメントホテル

[2009/06/11] 有賀みかる

夏が短いヨーロッパ、暖かい季節はオープンエアでカフェや食事をするのが地元民の日常のささやかな楽しみ。チェコも例外ではなく、どうってことのない居酒屋でも中庭がオープンしたり、通りに面してテラス席を出したり、とこぞって外に座りたがります。この時期にいらっしゃる予定の皆さんにも是非ともおすすめしたい外ビール。プラハ城の見えるレストランはたくさんあれど、ペトシーンの丘というさらに自然たっぷりの高台に位置するレストラン、ネボジーゼク(Nebozizek)は、観光客のみならず、この時期地元民にも人気の眺望レ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、プラハ、国民劇場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。