「チェコ、祭り」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、祭り」に関連する現地ガイド記事

チェコ、祭りに関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

春の訪れ、季節のお祭り!チェコの復活祭を楽しもう

[2009/03/10] 有賀みかる

日本でもクリスマスは盛大な冬のイベントとして定着している昨今ですが、キリスト教圏ではそれと同じぐらいに重要なお祭りなのに、なぜか日本ではスルーされている春の復活祭。クリスマスと違って移動祝祭日、つまり毎年日にちが違うのがわかりづらいところですが、「春分以降の満月の、次の日曜日」と決められています。2009年は4月12日がその日。前後して街の主な広場にはイースターの市がたち、キリスト復活の象徴、カラフルに色づけされた卵の飾りやお菓子が並びます。長くて寒かった冬がやっと終わり、心待ちにしていた春の訪… 続きを読む



飲兵衛見逃すべからず! 秋限定の美味なる飲物、ブルチャーク

[2008/08/22] 有賀みかる

夏の終わりから11月ぐらいにかけて、毎年チェコ人が心待ちにしている飲物があります。ブルチャークと呼ばれるそのベージュ色をした飲物、外見はあまり美味しそうには見えませんが、一口飲めばその不思議な美味しさに魅了されること間違いなし! まるでぶどうジュースのように飲みやすいのに、かすかな炭酸とぶどうの芳醇な香りがちょっと大人の味で、私は初めて口にしたときから大好きになりました。アルコールももちろん含んでいますが、ワインやお酒が苦手な人にも楽しみにしているファンがいる飲物です。 続きを読む



ビール天国、チェコへようこそ! 贅沢にホップを使ったビールは格別♪

[2008/07/04] 有賀みかる

「とりあえず一杯!」のビールがおいしい季節になりました。でもここチェコでは、とりあえずではなく、ずーっとビール(笑)。つまり夏だろうが冬だろうが、朝(笑)だろうが夜だろうが、お洒落なカフェだろうが場末っぽいバーだろうが、大学の食堂だろうが、地方のお祭りだろうが絶対ビールはマストアイテム、というお国柄。もうかなり前から国民1人あたりのビール消費量は世界一の座をキープ。チェコ語で“飲む”という動詞はPit(ピート)と言うのですが、ビールを表すPivo(ピヴォ)はまさに“飲むもの”=ビール、という発想… 続きを読む



夜の散歩がさらに楽しい! プラハのクリスマスマーケット

[2007/11/22] 有賀みかる

北海道より緯度が高いプラハは、短い秋が過ぎると長くて寒い冬の到来。でもそれに余りある楽しみがなんといってもクリスマス。11月に入るとまもなく気の早いお店はクリスマスの飾りつけ、そして人々は家族や恋人へのプレゼント選びに真剣に悩み始める頃。クリスマス直前の日曜日からさかのぼって4週目の日曜日が、いわゆるアドヴェント(降誕祭)の始まりで、この時期から街はクリスマスモード全開になります。毎年人々が楽しみにしているのがヴァーノチニー・トゥルフと呼ばれるクリスマスマーケット。 続きを読む



今年650周年のカレル橋、上から見るか、横から見るか

[2007/08/22] 有賀みかる

ヴルタヴァ川に架かるプラハ最古の石橋、カレル橋は、観光都市プラハの中でも一番のシンボル。プラハ城下のお屋敷街、小地区(マラー・ストラナ)と旧市街(スタレー・ムニェスト)をつなぐ、街の中心です。その昔は通行料を徴収したこの橋も、今は歩行者天国。お土産屋、似顔絵描き、マリオネットを操って見せたり、音楽を奏でたり、常にお祭り広場のよう。昼間は賑やかだったこの場所は、夜も観光客が途切れることはありません。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。