「チェコ、dvd」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、dvd」に関連する現地ガイド記事

チェコ、dvdに関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、dvdの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

全ての映画好き必見、カレル・ゼマン博物館

[2013/01/22] 有賀みかる

私がチェコに移住することになったとき、映画好きの多い周囲から言われたチェコのイメージが「アニメ大国」というものでした。チェコとスロヴァキアが93年に別れ、別々の国になったことを知らない人にさえ、『もぐらのクルテク』やシュヴァンクマイエル、イジー・トゥルンカなどのコマ撮り・パペットアニメーションのことは知られていたし、都内のレイトショーなどで特集を組まれることも度々あったと記憶しています。海外にあまり知られていない作品も含め、実際にチェコの子供のためのアニメーションの質は、長寿番組が40年以上続い… 続きを読む



最新チェコ・ポップを探すならココ、Bontonlandへ

[2009/07/16] 有賀みかる

チェコはスメタナやドヴォルザークを生み、モーツァルトやマーラーといった世界的に有名な音楽家との縁も深く、本格的なオペラ会場がプラハだけでも3つあり、日本からの音楽留学生も少なからず、という音楽大国のひとつ。でもクラシックだけではありません。ジャズやロック、フォークやロマのグループ、チェコ語で歌ういわゆるチェコ・ポップの歌手やグループも国外にはあまり知られていないけれどよく聞かれています。そんな音楽CDを買って帰りたい、という方に一番便利なのがヴァーツラフ広場にあるボントン・ランドというお店。 続きを読む



映画『英国王 給仕人に乾杯!』のプラハを訪ねて

[2009/01/20] 有賀みかる

もぐらのクルテクやカレル・ゼマン、イジー・トルンカといったチェコのアニメ関連の映画は日本でも人気でたびたび特集などが組まれていますが、実写映画となると、チェコ映画祭とかじゃない限り、めったにお目にかからないのが現実。でも昨年12月から日比谷のシャンテ シネで公開されている『英国王 給仕人に乾杯!』は、原作も監督もストーリーもロケ地も、何もかもが“チェコ”してる映画。俳優陣こそ国際色豊かですが、チェコの激動の近代史に絡まるように幸福と不幸をいったりきたりする、一人の小さなチェコ人の人生が大人のユー… 続きを読む



Trafikaでチェコアニメの傑作DVDよりどりみどり

[2008/11/19] 有賀みかる

ビール以上にチェコの特産、と言っても過言ではないチェコアニメ。日本のアニメもヨーロッパで大人気ですが、チェコアニメも確実に日本市場で注目をあつめています。名画座系の映画館を中心に、シュヴァンクマイエルやイジー・トルンカ、カレル・ゼマンといった有名監督の特集もよく組まれ、アメリカのディズニーものや日本のアニメともまた違う、独特な世界に魅せられる人たちが増えています。もちろんチェコ国内でもアニメーションは人気。子供向けとはいえ、そのクオリティとバラエティの豊かさに驚かされます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、dvd」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。