「チケット、london」に関連する現地ガイド記事

「チケット、london」に関連する現地ガイド記事

チケット、londonに関する現地ガイド記事を集めました。チケット、londonの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産の町で、紅茶輸送に活躍した帆船を見に行こう!

[2016/01/12] ディキンソン恵子

世界遺産にも認定されている海事都市グリニッジ。その世界遺産地域の中にあり、ランドマーク的存在でもあるのが高速帆船カティ・サーク号です。1869年にスコット&リントン社によって建造された帆船は、1954年以来グリニッジで保存展示されていました。ところが2007年、修理復旧作業中に火災に見舞われてしまい危機一髪。不幸中の幸いだったのは、帆柱を含む重要な建造原物は解体されて保管修理されていたため、大きな被害を受けずに済んだことです。そして修復工事を終えたカティ・サーク号が、2012年から再び一般公開さ… 続きを読む



所狭しと並ぶコレクションに驚愕!サー・ジョン・ソーンズ博物館

[2015/02/20] ディキンソン恵子

ジョン・ソーン卿は、18世紀〜19世紀初頭に活躍した新古典主義の建築家。イングランド銀行、セント・ジェームズ・パレス、ホワイトホール、ウェストミンスター・パレスなど、イギリスを代表する数々の建築のデザインをしたことで有名です。サー・ジョン・ソーンズ博物館は、ソーン卿の自宅であったところを、ソーン卿が亡くなった1837年から当時のまま保存し公開している博物館です。彼が集めたというコレクションの数々が、館内にひしめくように展示されている空間をぜひ体験してみて! 続きを読む



旧ロンドン市庁舎に棲む魚たちに会いに行こう!シーライフ・ロンドン水族館

[2014/01/14] ディキンソン恵子

国会議事堂からも近く、ロンドン・アイのチケット売り場にもなっている旧ロンドン市庁舎。その同じ建物の中にあるシーライフ・ロンドン水族館は、ヨーロッパでも最大級の水族館です。サメ、カメ、ワニ、ペンギン、ピラニアなど500種類に上る海洋生物が、14のテーマに分かれて展示されています。水中トンネル、給餌、舞台裏エリアにアクセスするツアーやサメが泳ぐ水槽でスノーケルなど、見所がたくさんあります。 続きを読む



ロンドンの歴史を探る!ロンドン博物館

[2011/11/29] ディキンソン恵子

セント・ポール大聖堂周辺にあるロンドン博物館。普通の観光ルートからちょっと外れたマイナーな場所にあるせいか、あまり知られていない博物館ですが、数年前にリニューアルしてオシャレに生まれ変わりました。有史以前から現代までのロンドンを、年代別にイキイキと展示している、穴場の博物館です。ローマ時代に造られた城壁、18世紀の監獄やヴィクトリア朝のお店を見に行こう! 続きを読む



テムズ河クルーズでゆったりロンドン観光を楽しもう!

[2011/08/21] ディキンソン恵子

ロンドンの多くの観光ポイントがあるテムズ河沿い。ビッグ・ベンや国会議事堂、ロンドン・アイ、タワー・ブリッジやロンドン塔など、数えたらきりがありません。そんなテムズ河から、ゆったりと寛げるリヴァーボートで、ひと味違うロンドン観光を楽しんでみませんか?テムズ河を往来するボートのツアー会社はいくつかありますが、今回ご紹介するのはシティー・クルーズのリヴァーボートです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チケット、london」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。