「チベット」に関連する現地ガイド記事

「チベット」に関連する現地ガイド記事

チベットに関する現地ガイド記事を集めました。チベットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

つるんつるんのプルップル!ヒマラヤを越えてやってきたストリートフード「ラピン」

[2015/09/02] 秡川かよ

 インドとチベットを結ぶ、古くからの交易の街、カトマンズ。インド色の強いもの、中華風のもの、チベット風のもの、様々にネパールの人々に取り入れられて独自のスタイルを築いてきました。生活様式や文化のみならず、食においてもネパール風にアレンジされて根付いたものが数多くあります。そして、近年チベット人の多く住む世界遺産ボダ・ナート周辺で地元ネパール人ウワサのチベット・ストリートフードが今回ご紹介する「ラピン」。小腹が空いた時に持ってこいのラピン、早速トライしてみましょう! 続きを読む



カトマンズから中国国境コダリまで、ローカルバスでアルニコハイウェイをプチトリップ

[2015/07/24] 秡川かよ

 チベットからネパールそしてインドの交通の要であった国境の街、コダリ。その昔は馬やロバを連れてのキャラバンの通ったこの街道も、カトマンズーコダリを結ぶアルニコ・ハイウェイの建設によって人々の生活は大きく変わりました。今ではネパールからの買い物ツアーで賑わうこの街を、のんびりバスで訪れてみましょう。途中には新鮮な川魚の食べられるドラルガート、スン・コシで楽しむラフティング、世界第二位の高さを誇るバンジージャンプなど様々なアトラクションも。さあ庶民の足、ローカルバスに飛び乗って出かけましょう。(時間… 続きを読む



巨大仏塔ボダ・ナートはまさにリトル・チベット。エネルギーを感じる空間で過ごすひととき

[2015/03/08] 秡川かよ

 この巨大なストゥーパには、ブッダのお骨が納められていると言われており、古くからチベット仏教の主要な聖地とされてきました。ストゥーパの一番下の段にぐるりとあるマニ車を回しながら、人々は時計回りに巡礼をします。マニ車の中には経文が納められており、一度回すと一回経文を読んだことになるというありがた~い便利グッズ。ちょっと腰掛けるのにちょうどいいベンチもあちこちに置かれ、のんびりと時を過ごすにはもってこい。ボタ・ナート周辺はチベットから亡命し、住み着いている人が多く、チベット服に身を包んだ人々や、チベ… 続きを読む



歴史ある胡同に生まれた「手仕事」がテーマのショップ

[2013/12/20] 原口純子

自身も手作りを愛する女性オーナーが開いたショップ「Slow Lane」には中国各地からの品々がセレクトされています。陶磁器で有名な中国南部の江西省景徳鎮からの手作りの食器や、茶器。江蘇省南通の、「板藍根」という薬草で染める伝統的な植物染の布を使った小物。チベット高原の動物、ヤクの毛を使ったニットやストール。中国南部の少数民族が作る珍しい茶葉類など。どれも昔のそのまま、というわけではなく、伝統的な手法を使いながら、現代の作家たちがデザインに工夫を凝らしているものですが、そうした品々から伝統と現代の… 続きを読む



車をチャーターして、一泊二日で効率よくネパールの観光地をまわってみよう!!

[2013/07/22] 溝内美菜

ネパールに来たら、必ず目にするに違いないブッダアイズ。ボーダナートは、ネパール最大の仏塔でその仏塔にブッダアイズが書かれているのですが、ぜひ、その姿を実際に目にしてみて欲しい!この仏塔を取り巻くようにお店やレストランなどが並んでいますが、仏塔の周りを歩くときは、必ず、時計回りに歩くようにしてください。仏塔のまわりには、いくつかのチベット仏教の僧院があり、その多くは入場できるので、大きなマニ車をまわしてみたり、バターランプに火を灯したり、ここでしか出来ないこと、いっぱい思い出を作ってみてください! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チベット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。