「チャイナタウン、シンガポール、お祭り」に関連する現地ガイド記事

「チャイナタウン、シンガポール、お祭り」に関連する現地ガイド記事

チャイナタウン、シンガポール、お祭りに関する現地ガイド記事を集めました。チャイナタウン、シンガポール、お祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

建国50周年、2015年は通年お祭りモードのシンガポール

[2015/02/23] 葛西玲子

1965年にマレー連邦より分離独立して建国された都市国家のシンガポール今年で50歳。今年はシンガポールにとってはとても大切な一年です。毎年8月9日のナショナルデーでは、パレードや花火に彩られた盛大なお祝いが行われていますが今年は、年間を通してシンガポールの50歳の誕生日を祝う様々な行事が予定されています。国を挙げておまつりムードにあふれるシンガポールに旅行するのは今年がおもしろいかもしれません。 続きを読む



シンガポールならでは!今年もカラフルでにぎやかなお祭り続きの季節が到来。

[2010/09/01] 葛西玲子

今年もまた、多民族国家シンガポールらしいカラフルな行事が続く季節がはじまりました。華人の旧暦、イスラム教、ヒンズー教とそれぞれの暦で毎年それぞれの祝祭日が異なるので、そのどの文化圏にも属さない私などは、同僚や友人を通じてやっと毎年の祝日を確認する始末ですが、今年はイスラム教の断食節・ラマダンが8月11日にはじまり、9月10日には先頭を切ってお正月・ハリラヤを迎えます。常夏のシンガポールでも秋らしさを感じられる華人の暦の中秋節は9月22日、そして、ヒンズーの暦で最も大切なお祭り、ディパバリ(新年)… 続きを読む



常夏のシンガポールにも秋が。まだ間に合う!ランタンフェスティバルと月餅

[2008/09/02] 葛西玲子

中秋の名月。季節感のないトロピカルなシンガポールでも秋の風情を感じるのは、この時期にチャイナタウンを中心に行われるランタンフェスティバルと、ホテルやレストラン、スイーツショップと街中に溢れる月餅(英語でも文字通り“ムーンケーキ”と言います)のおかげです。日本でも旧暦の8月15日にあたる初秋の満月の晩に、観月と同時に豊作を祈って月見だんご等をお供えする風習がありますが、これは中国大陸から伝わった月餅が変化したものだそうです。今年の中秋節は9月14日ですが、ランタンフェスティバルは9月末日まで開催さ… 続きを読む



世界一過激!?「タイプ−サム」は想像を絶するヒンズー教のお祭り

[2007/11/20] 松浦紀子

ヒンズー教のお祭り、タイプーサム(Thaipusam)は願いを叶えてくれた神様を訪ね、お礼をするための行事です。ヒンドゥー教の暦で、「タイ」の月の満月の日に行われる為、行なわれる日は毎年違いますが、2008年は1月23日に行なわれます。約10万人の信者を集めて行なうこの奇祭、とにかく過激の一言。舌や頬、胸、背中、肩など体中に串を刺した信者が、カバティと呼ばれる神輿を体に乗せて練り歩く壮絶なもの。自分の体を痛めつけることで神に忠誠を誓う目的で、顔や背中、腹などに無数の針や串を刺します。世にこんな痛… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チャイナタウン、シンガポール、お祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。