「チャーター」に関連する現地ガイド記事

「チャーター」に関連する現地ガイド記事

チャーターに関する現地ガイド記事を集めました。チャーターの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エアライン最新事情(ブルネイ、ネパール…。こんな国へ直行できるようになっている)(2019年7月時点)

[2019/08/06] 谷川一巳

直行便就航が期待されているのがラオスである。東南アジアの内陸国であるラオスには、メコン川に沿った歴史の街ルアンパバーンがあり、ここは街自体がユネスコの世界遺産に登録されている美しい古都である。日本人観光客も多く、繁忙期にはしばしば日本からのチャーター便が運航されているが、定期便開設には至っていない。 ラオス国営航空には、何度か日本便開設の動きがあったが、実現には至っていない。ちなみに、韓国への直行便はあり、なぜ日本便開設には漕ぎ着けられないのだろうという疑問もある。しかし、その答えのひとつに保有… 続きを読む


絶景の聖地。ミャンマーの土着信仰「ナッ神」の総本山・ポッパ山をきわめよう!

[2019/07/07] 板坂真季

ミャンマーは仏教国といわれますが、日本人が仏教と神道をごちゃ混ぜにしているのと同様、ミャンマーでも土着信仰であるナッ神信仰が仏教と融合する形で残っています。そのナッ神の総本山がポッパ山です。ほとんどの人がバガンから車をチャーターして訪れると思いますが、ポッパ山が最も美しく見えるポイントは、車で到着する少し手前になります。簡素な造りの記念写真撮影店があるので、それが目印です。対岸のポッパマウンテンリゾートからも、山々の狭間にそそり立つポッパ山の全景が望めます。ただしこちらは、望遠レンズ必須です。 続きを読む



シアヌークビル沖に浮かぶカンボジアの秘境アイランド

[2019/02/20] 古関千恵子

本土のシアヌークビルは今やカジノホテルの開発が進み、“第2のマカオ”と目されているとか。ビーチ好きなら、やはり一歩先のロン島&ロンサレム島を目指したいところです。そしてシアヌークビルのビーチと合わせて訪れたいのが、シェムリアップのアンコールワット。12世紀前半に建造された寺院で、クメール建築の傑作とされています。石材にほどこされた精緻な彫刻が少々風化しているところも、時の流れを感じさせます。乗り継ぎ便の搭乗待ちの間に車をチャーターして行くこともできますが、できれば1〜2泊を。ビーチでリラックス&… 続きを読む



ハロン湾の兄弟!世界遺産「チャンアン」を楽しむ

[2019/01/29] 古川 悠紀

ハノイ市街からニンビン省まではおよそ車で2時間の道のり。高速道路ができてから、ほぼ一本道で行くことができるようになりました。ハロン湾よりも近く、チャンアン含めてどこのスポットも日帰りで行くことができるので、「ハロン湾よりニンビン省の方が好き」という人も少なくありません。ハロン湾だとクルージングのみですが、チャンアンの場合は近隣に散らばる観光名所にも立ち寄ることができます。ツアーで行く場合はチャンアンにプラスして古都ホアルーに立ち寄るスケジュールが普通。それ以外の場所に行きたい場合は、カスタムメイ… 続きを読む



カプリ島だけじゃない!トルコからこんなに近い穴場の「青の洞窟」を観にメイス島に行こう!

[2018/10/08] Yeni

レストランやカフェはメイス島の港を囲むように立ち並んでいますが、ぐるっと一回りしてもわずが10数分で観て回れるほどのコンパクトさ。しかも日帰り客が多いので、ホテルも数軒しかありません。日帰りの方は迷わずボートをチャーターし、直ぐ島の観光に出掛けましょう!「青の洞窟」は朝日の反射でより美しく見え、波の穏やかな午前中がお勧めです。洞窟内では泳ぐことも出来るので、水着を着ていくのをお忘れなく。その後、海水浴を存分に楽しむために、港から僅か5分で行ける「The Island of St.Georgeセン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チャーター」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。