「チューリヒ、チョコレート」に関連する現地ガイド記事

「チューリヒ、チョコレート」に関連する現地ガイド記事

チューリヒ、チョコレートに関する現地ガイド記事を集めました。チューリヒ、チョコレートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リンツのイースター「金色ウサギ」チョコは地元でも人気 ロジャー・フェデラーは2018年もリンツを応援

[2018/02/01] 岩澤里美

日本で店舗が増えているチョコレートのリンツは、地元スイスでも人気です。春のイースター(2018年のイースター休暇は3月30日〜4月2日)は、クリスマスに続いてチョコレートをたくさん買って食べる時期。スイスでは、リンツは直営店だけでなくスーパーでも一部を売っていて、とても身近な存在です。リンツのイースター向けのチョコレートといえば、金色の包み紙に赤いリボンがついたウサギ「ゴールドバニー」が有名です。60年以上前に、100グラムの大きさで作られたゴールドバニーは、いまでは10グラムから1キログラムま… 続きを読む



観光客にも人気 ! スイス生まれのシリアル「ミューズリー」のお店マイ・ミューズリー

[2017/12/25] 岩澤里美

食物繊維が豊富で低カロリーのミューズリーは、近年、日本でも知られるようになりました。ミューズリーはスイス生まれです。パッケージ入りももちろんありますし、スイスのパン屋やスーパーでは、ミューズリーがたっぷり入ったヨーグルトが売られていて食生活には欠かせません。100年以上の歴史があるこのミューズリー、スイスに専門店ができたのは最近です。それが「マイ・ミューズリー」で、現在5店舗あります。100%オーガニックで、種類が豊富、パッケージも可愛らしいと人気です。実はこのお店、お隣ドイツから逆輸入の形で入… 続きを読む



オランダがイタリア、ルーマニアを撃破した世界遺産の町・ベルンでサッカーを楽しむ!

[2008/07/10] 元川悦子

スペインの優勝で幕を閉じた欧州選手権(ユーロ)2008。今回の企画ではウィーン、バーゼルなど開催都市を紹介してきた。が、まだ取り上げていないのがスイスの首都・ベルンだ。ここではオランダがイタリアを3−0、フランスを4−1で破るなど、歴史的なゲームの何試合かを見ることができた。ユーロは終わっても、その歴史は変わることがない。しかもベルンには「BSCヤングボーイズ(BERNER SPORTS CLUB YOUNG BOYS)」というクラブもある。この先もまだまだサッカーは楽しめるのだ。 続きを読む



チョコレート王国・スイス、おすすめの老舗店はここ!

[2007/09/10] 大野瑠衣子

スイスと言えば、やっぱりチョコレート!世界でも有数のチョコレート生産国として知られているスイス。有名なチョコレート・メーカーはシュプルングリ(Sprungli)、カイエ(Cailler)、リンツ(Lindt)などが挙げられます。日本でもおなじみの「キット・カット」の生みの親ネスレ(Nestle)の本社がある国としても知られていますね。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チューリヒ、チョコレート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。