「チョコレート、ショップ」に関連する現地ガイド記事

「チョコレート、ショップ」に関連する現地ガイド記事

チョコレート、ショップに関する現地ガイド記事を集めました。チョコレート、ショップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

冬の街を光で彩る☆アムステルダム・ライトフェスティバル

[2018/02/02] テメル華代

アムステルダムでは年に一度、年をまたいでアムステルダム・ライトフェスティバルが開催されています。2017年で6回目を数え、近年は年末年始の風物詩になりました。中心街のあちらこちらに光のアート作品が設置され、クリスマスや新年のイルミネーションとともに冬の街を明るく彩ります。作品はオランダ国内外のアーティストやデザイナー、建築家から募集され、フェスティバルの審査員により選定されます。2017-2018年のテーマは 'Existential' 。世界93カ国から1800点の応募があり、40点が選ばれま… 続きを読む



リンツのイースター「金色ウサギ」チョコは地元でも人気 ロジャー・フェデラーは2018年もリンツを応援

[2018/02/01] 岩澤里美

日本で店舗が増えているチョコレートのリンツは、地元スイスでも人気です。春のイースター(2018年のイースター休暇は3月30日〜4月2日)は、クリスマスに続いてチョコレートをたくさん買って食べる時期。スイスでは、リンツは直営店だけでなくスーパーでも一部を売っていて、とても身近な存在です。リンツのイースター向けのチョコレートといえば、金色の包み紙に赤いリボンがついたウサギ「ゴールドバニー」が有名です。60年以上前に、100グラムの大きさで作られたゴールドバニーは、いまでは10グラムから1キログラムま… 続きを読む



ウィーンに来たら外せない!伝統的なウィーンのカフェ〜Demel〜

[2018/01/28] バレンタ愛

ウィーンを代表するカフェの1つ、Demel。その歴史は1786年にまで遡ります。場所やオーナーは変わっていますが、ウィーンの伝統的なカフェは現在にまで引き継がれ、世界的に有名なカフェになっています。観光客だけではなく、現地の人にも人気のカフェ。ウィーンにはたくさんの素敵なカフェがありますが、ここもウィーンに来たら絶対に外せないカフェ!そんなDemelを堪能出来るポイントをご紹介します。 続きを読む



簡単美味しい!オランダの『パンネンクーケン』レシピ

[2018/01/04] テメル華代

2017年3月に『アムステルダムのパンネンクーケンハウス厳選3店』の記事をアップしましたが、日本でもパンネンクーケンを楽しみたい方のためにレシピをご紹介します。パンネンクーケンはもともと家庭で気軽に作れるメニューで、トッピングにはお好みの食材を選べます。味付けもメープルシロップだけではなく、スイーツ系にはフルーツソースやチョコレートソース、食事系にはBBQソースやマヨネーズ、イタリア風やタイ風など、数限りないバリエーションがあります。ベースとなる生地を焼いたら、日本の食材をトッピングしてオリジナ… 続きを読む



夜遅くまでお食事可能!レストラン・バースペースもあるワイン専門店〜Wine and Co〜

[2018/01/02] バレンタ愛

ウィーンではどこのスーパーでもお酒を売っていてワインもたくさん買うことが出来ますが、街中にはワインを中心にしたアルコールを売っている専門店「Wine and Co」があります。チェーン展開していてウィーン市内には7店舗、オーストリア国内もザルツブルグ、グラーツ、インスブルグなど各都市にも店舗を構える大きな会社です。このお店で並んでいるワインはオーストリア産はもちろん、ヨーロッパ各国をはじめアフリカやチリ産など世界中からなんと2000種類以上!ワインの他にもビールや各リキュール、ノンアルコールドリ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チョコレート、ショップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。