「チョコレート、ショップ」に関連する現地ガイド記事

「チョコレート、ショップ」に関連する現地ガイド記事

チョコレート、ショップに関する現地ガイド記事を集めました。チョコレート、ショップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ビバリーヒルズの老舗チョコレート店

[2017/04/04] 大山真理

ビバリーヒルズの老舗チョコレートショップ「Edelweiss Chocolates(エーデルワイス・チョコレート)」。ハリウッドの映画全盛期、1942年に創業されたから、当時からハリウッドセレブたちに大人気。当時は、歌手のフランク・シナトラ、レーガン大統領夫人のナンシー・レーガン、そして、自家製マシュマロをチョコレートで包んだ「プレ−ンマシュマロ」がお気に入りの、マドンナも大ファン。ハリウッドセレブの楽屋や映画プロデューサーのオフィスなどにもあるのが、ここのチョコレート。 続きを読む



ミシュラン星付きレストランのアイスクリーム『ROCAMBOLESC』!ついにバルセロナにもオープン

[2017/01/31] 鈴木美佐子

2009年よりミシェラン三ツ星を保ち続けるレストラン「El Celler de Can Roca(アル・サリェー・ダ・カン・ロカ)」。バルセロナから100KMほど離れたジローナ市にあるレストランです。これまで二度も世界ベストレストラン賞で一番に選ばれているという世界的にも有名なレストランです。オーナーはロカ三兄弟。その末っ子である、パティシエのJORDI ROCA氏(ジョルディ・ロカ)がプロデュースしているアイスクリームショップが2016年夏にバルセロナにオープンしました。 続きを読む



ヨーロッパで一番小さい家『The Smallest House』でティータイム♪

[2016/12/16] テメル華代

アムステルダムの街は、運河や美しい橋、レンガ造りの家々が織り成す愛らしい風景で知られています。運河沿いの家の間口が狭いのは、17世黄金時代の「間口税」の名残です。船を横付けできる運河沿いの土地が貴重だったことから、間口の広さに応じて税金が課されました。間口が狭い分、奥行きを伸ばしたり、階段を急勾配にしたりして、空間を少しでも広く使おうとする工夫が見られます。通りに面する玄関の間口だけを狭くして、奥の空間を広げるというトリックも使われていました。 続きを読む



25周年改装オープン☆イルムデパートがラグジュアリーに

[2016/09/20] MizukiPoulsen

今回はコペンハーゲンの街の中心にあるイルム(Illum)デパートをご紹介!ショッピングストリートのストロイエ(Stroeget)と、ノアポート駅から続くクーブメアースゲー(Koebmagersgade)が交差する角地にあります。2016年3月に25周年を記念してリニューアルオープンした見逃せないデパートです。■店舗情報Illum(イルム)Web:http://illum.dk/住所:Oestergade 52, 1001 Koebenhavn K営業時間は季節によって異なります。お出かけ前にウェ… 続きを読む



スイスの登山電車に乗って、目指すはユングフラヨッホ

[2016/09/11] りんみゆき

スイスに行ったら必ずしたいことのひとつは、世界でも有名な登山鉄道に乗って、標高3454メートルの白銀の世界を訪れることですよね。物価の高いスイスは電車代も例外ではありませんが、ちょっとした工夫で割安にできてしまいます。大人同伴の6〜15歳以下の子どもは、ジュニアパスを購入すると、スイスの鉄道の多くは無料になり、ユングフラウ鉄道も割引になるのでかなりお得。5月から10月は期間限定の「グッドモーニングチケット」はインターラーケン・オスト発6:35分、ユングフラウヨッホ発13時以前に乗車できる格安チケ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チョコレート、ショップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。