「チワワ」に関連する現地ガイド記事

「チワワ」に関連する現地ガイド記事

チワワに関する現地ガイド記事を集めました。チワワの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

小さな町のギャラリー廻り

[2015/10/30] 宮谷千英

メイロンさんのギャラリーに置いているのは、地元やバハ地域やチワワ州からのアートやクラフト、彫刻、リソグラフィーなど。例えばメキシコの北バハカリフォルニアの先住民パイパイ(PaiPai)という人々の陶芸品、アメリカ国境から160キロほどのチワワ州にある小さな村マタ・オーティス(Mata Ortiz)の陶芸品、アメリカ南西メキシコ北西に住むクミアイ族の編み物。北バハカリフォルニアに住むキリワ族の人形などなどだ。結婚式に使われる儀式的なものから、日常用品、アクセサリー、ステンドグラスなどもある。 続きを読む



チワワ砂漠のオアシス、クワトロシエネガス(4つの沼)の美しさに魅了

[2008/10/20] しなのゆめみ

ほとんど雨の降らない砂漠に、どのようにして、何処から水がやってきてこのコバルトブルーやエメラルドグリーンの美しいオアシスができるのか? サボテンの生える広大な砂漠の中の200以上の泉、沼、川、潟からなり、それは地下の水脈で繋がっているらしい。小さいもので1m以下、大きいもので100m以上と。深さも0.5〜18mと色々。その水は透明で、微小の藻類のためほとんどが美しいブルーやグリーンそれが太陽光線のためやその深さやその他の理由で様々の様相を見せる。東西南北にそれぞれ沼(シエナガ)があるところから、… 続きを読む



今年の夏は、列車の旅で優雅にいこう!“チワワ太平洋鉄道”

[2008/05/29] 小目奈々緒

このチワワ太平洋鉄道は、単にA地点からB地点へ移動するのが目的ではない。途中下車で1泊し(連泊も可)、絶景&先住民の生活と触れ合うという、刺激的なおまけつきなのだ。ロス・モチス(あるいはチワワ)から乗車した客たちは、途中のクリール駅やディビサデロ駅、ポサダ・バランカス駅等で下車する。ここに旅の一番の目的である、『銅渓谷』があるからだ。グランドキャニオンに勝るとも劣らないと評されるこの銅渓谷、まさに絶景! そのスケールの大きさに、誰もが息を呑み、魅了されるのも納得。 続きを読む



犬と暮らすシアワセを盛り上げてくれる 愛犬家必見のドッググッズ専門店

[2007/11/21] 田尾蓮果

ネットショップで「うわ、これカワイイ♪ うちのコにぴったりだわ♪」と思っても、サイズ表を見たら小型犬のものしかなくてガッカリという大型犬オーナーも少なくないと思う。けれどここでは、ウエアはもちろん、首輪やバンダナなどもチワワサイズからレトリーバーサイズまで揃っているので充分満足できてしまうのだ。小型犬と大型犬の多頭飼いをしている場合もおそろいで楽しめる。センスが良い上にサイズまで豊富だなんて、こういう店は日本でもなかなかないだろう。そのうえ、お値段の方も良心的なのだからうれしいかぎりだ。愛犬家の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チワワ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。