「ティティカカ」に関連する現地ガイド記事

「ティティカカ」に関連する現地ガイド記事

ティティカカに関する現地ガイド記事を集めました。ティティカカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

限りなく空に近い墳墓群、シユスタニ遺跡

[2010/02/25] 原田慶子

アイマラ諸王国の一つであるコリャの時代からインカ時代に掛けて建造された、石作りの墳墓群「Sillusutani/シユスタニ」。「chulpas/チュルパ」と呼ばれる円形墳墓が点在するこの遺跡は、どこまでも青く澄んだウマヨ湖を見下ろす小高い丘にある。かつては高貴な人々の墓だったとされるこのチュルパも、そのほとんどが黄金に眼が眩んだスペイン人侵略者によって打ち壊されてしまった。そこかしこに崩れた石が転がり、ところどころに埋葬者たちの骨片も見え隠れする。しかし光溢れるアンデスの空と湖の美しさに、物悲し… 続きを読む



世界が認めるファーストクラスの旅、アンディアン・エクスプローラー

[2010/02/01] 原田慶子

茶色とベージュ色で統一された落ち着いた内装、磨き上げられたブロンズ製の荷物棚。1920年代の特別列車を再現した「Andean Explorer(アンディアン・エクスプローラー)」は、まさに移動する豪華サロン。マチュピチュ見学の拠点クスコとティティカカ湖のあるプーノを結ぶこの高山列車は、その洗練されたサービスと手の込んだ食事、居心地のよい空間で世界中のセレブから高い評価を得ている。多くの旅行者がこのルートをバスで移動するが、せっかくペルーまで来たのなら、移動手段そのものを旅の目的と捉えてみてはどう… 続きを読む



標高3810mに浮かぶトトラの島、ティティカカ湖のウロス島

[2009/10/09] 原田慶子

マチュピチュ、ナスカの地上絵と並ぶペルー観光の目玉「Lago Titicaca(ティティカカ湖)」。真っ青な空から降り注ぐ光にきらきら輝く美しい湖の上を葦舟が行きかう異国情緒たっぷりな風景を、テレビや雑誌でご覧になった方も多いだろう。その旅情豊かな葦舟を操るのがウル族の人々、そして彼らが住む約40の浮島を総称して「Isla de Los Uros(ウロス島)」と呼ぶ。青い空と湖の境に、黄金色をした枯れ葦の浮島が並び、赤やブルーのなんとも鮮やかな衣装を着たウル族の人々が暮らす様子は、まるで一枚の絵… 続きを読む



ペルーのライブハウス「ペーニャ」で盛り上がろう!

[2009/07/31] 原田慶子

食事をしながらペルー各地の華やかで個性的な踊りや民族音楽(フォルクローレ)を楽しむことができるライブハウス、それが「Pen~a(ペーニャ)」だ。クスコやプーノなどの観光地ではケーナやサンポーニャで奏でるアンデスのフォルクローレをメインにしたペーニャが多いが、今回ご紹介するリマの「Brisas del Titicaca(ティティカカのそよ風)」なら、ペルー各地の踊りをバランスよく観ることができる。また夜のみの営業が多いペーニャだが、ここは金曜・土曜にお得なランチプランもある。「ペーニャは行きたいけ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ティティカカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。