「テンドゥーラ」に関連する現地ガイド記事

「テンドゥーラ」に関連する現地ガイド記事

テンドゥーラに関する現地ガイド記事を集めました。テンドゥーラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ギリシャ各地の珍しいお酒を、かわいいミニボトルで!

[2010/03/15] アリサンドラトゥー芳香

他には、パトラ名産のシナモン・リキュール「テンドゥーラ」。こちらはとっても甘口で、そのまま飲んでも氷を入れて冷やしてもOK。デザート的な感覚でちょっと味わいたいという人にお勧めです。甘いといえば、クレタ島の名産で、強い蒸留酒に「ツィクーディア」があります。こちらもクレタ島へ行った人には外せないお土産です。こうして、ギリシャ国内も地域ごとにいろんなお酒があるので、ミニボトルでいろいろ持ち帰ってみてくださいね。 続きを読む



海の街パトラを散策!

[2009/08/20] アリサンドラトゥー芳香

パトラを代表するお土産は、甘くて強いシナモン・リキュールの「テンドゥーラ」、それに甘くて濃い赤が印象的なワイン「マヴロ・ダフニ」です。またパトラはルクーミというお菓子も美味しくて、売られているお店がたくさんあります。これらは全て港のデューティーフリーでも手に入りますが、時間があれば、「テンドゥーラ」を自家製のお酒を造っている酒屋さんや、アイウー・ニコラウ−通りにある「Tentoura KASTRO」(アイウー・二コラウー通り95番地)で味見をして買うのも楽しいですよ! 続きを読む



シナモンの濃厚な香りが魅力、甘〜い食後酒「テンドゥーラ」

[2007/11/27] アリサンドラトゥー芳香

この「テンドゥーラ」の歴史ですが、15世紀にまでさかのぼれるということです。シナモンをメインに、クローヴやナツメグなど、いろいろな香りのスパイスが複雑に混じっているこのお酒ですが、現在の「テンドゥーラ」という呼び名は、色を意味するイタリア語の「tintura」などに由来しているそうです。現在では主に食後酒として飲まれるとはいえ、カフェやバーで、お酒としてもオーダーできます。飲み方としては、よーく冷やしてそのままいただくだけでなく、炭酸水、トニックに混ぜたり、生クリームを入れてシナモンを散らせたり… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 テンドゥーラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。