「デンマーク、コペンハーゲン、見所」に関連する現地ガイド記事

「デンマーク、コペンハーゲン、見所」に関連する現地ガイド記事

デンマーク、コペンハーゲン、見所に関する現地ガイド記事を集めました。デンマーク、コペンハーゲン、見所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

デンマークの北シェラン島は北欧王室の古城を堪能したい方におすすめ 。デンマーク語でNordsjaeland(ノーシェラン)と呼ばれ、コペンハーゲンから30分ほどのスウェーデン対岸にある地区です。ここにはデンマークを代表するお城が数多く公開されています。というのも、デンマーク国王が誕生してから、デンマークはスウェーデンと戦争を繰り返してきたため、お城が国境ともいえる海沿いに集中しているとか。 今回は、フレデリクスボー城、フリーデンスボー宮殿、クロンボー城、エレミテーシェ城をご紹介します。 続きを読む



アロス オーフス美術館で前衛的な現代アートを体感!

[2015/11/27] MizukiPoulsen

オーフスは、コペンハーゲンから電車で約4時間、ユトランド半島の中程にあるデンマーク第2の都市です。その中心に2004年に開館したアロス オーフス美術館は、デンマークで珍しい前衛的な現代アートの美術館。難しいことは考えず大人から子供まで、アートとは何かを感じることができるオススメスポットです。シュミット・ハマー・ラッセンによる美しい建築もアートの一部。10階建、展示総面積6,775平方メートルの建物は北ヨーロッパでも最大規模です。 続きを読む



コペンハーゲンの新名所“青の惑星”は近未来的な水族館!

[2015/10/28] MizukiPoulsen

2013年3月にオープンしたDen Blaa Planet(デン・ブロ・プラネット)デンマーク国立水族館はデンマークの首都コペンハーゲンにある北欧一大きな水族館です。住んでいるのは450種2,000匹の海の生物たち。館内の水槽53カ所に計700万リットルの水が使われています。さらにこの水族館は、デンマークの3XNによる近未来的な建築でも有名です。銀色の渦巻き型の建物は、海に浮かぶクジラに見えたり、大きなヒトデのようにも見えたり。二重ガラスや海水の冷却システムも使われており、環境にやさしい水族館で… 続きを読む



北欧家具、食器、テキスタイル。デザインミュージアム・デンマーク 今年注目の展示!

[2013/07/14] MizukiPoulsen

デンマークデザインの流れを時代・テーマ別にたどる、デザインミュージアム・デンマーク(旧工芸博物館 Kunstindustrimuseet)。ダニッシュデザインにひかれコペンハーゲンを訪れる人々や、現地のデザイナーに人気の場所です。2013年は、建物の修理のため常設展の部屋が少なくなっていますが、見所はたくさん。今回は、常設展とカイフランクとイッタラの展示、イギリスのテキスタイルの展示をあわせてご紹介します。 続きを読む



「番外編」あまりに美しく、あまりに知られざる国、北欧:アイスランドへの旅

[2009/10/28] Shohei

その昔、バイキングたちがそれはそれは美しい島を発見しまして。北にある割には海流の影響で、暖かく、緑の多い島だったのです。その為、自国領土を広げまいと必死だったヨーロッパ諸国には知られまいと、彼らはここを氷の国・アイスランドと称し、「氷で覆われた厳しい所です」とあざむいたとか!?そのおかげでしょうか?今でも手付かずの自然が多く残り、目を見張るほど美しい氷河湖、青白くてなんとも不思議な色をした温泉、それに冬にはオーロラなど、北国の景色を存分に体験する事ができます!! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 デンマーク、コペンハーゲン、見所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。