「デヴォン・ハウス」に関連する現地ガイド記事

「デヴォン・ハウス」に関連する現地ガイド記事

デヴォン・ハウスに関する現地ガイド記事を集めました。デヴォン・ハウスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

トロピカルな手作り陶器で、生活にジャマイカを感じよう!

[2008/04/16] ナイト‘Iyah’彩子

ラスタカラー(赤・黄・緑)、国旗カラー(黄・緑・黒)にも代表されるようにジャマイカの「色使い」は、人も自然も街もシャープで鮮やか。抜けるように明るい太陽が照りつける緑の山々やカラフルな花やフルーツの木々は、ジャマイカ人の生活の背景画。彼らの「カラフル色使い」はそんな自然の色彩に強いインスピレーションを受けているのだろう。今回は、そんな鮮やかなジャマイカの自然がつまったトロピカルな陶器をご紹介しよう。飾ってジャマイカを眺めるも良し、使ってジャマイカを感じるも良し、とってもステキなワッシアートの陶器… 続きを読む



アートを通してジャマイカに触れよう! ナショナルギャラリー

[2008/03/14] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンの地形は分かりやすい。海の方へ向かえばダウンタウンがあり、山のほうへ向かって登ればアップタウンと呼ばれるエリアがある。海沿いにはマーケットや商店が広がる、いかにも「キングストンのダウンタウン」というイメージにぴったりのエリアもあるけれど、実は大きなビルが並ぶビジネスエリアもある。海が目の前というだけあって、いつも海風が吹いているオーシャンブルバード沿いにあるナショナルギャラリーを今回はご紹介しようと思う。 続きを読む



一見の価値あり!キングストンのど真ん中にある大豪邸デヴォンハウス

[2007/09/25] ナイト‘Iyah’彩子

車でキングストンの街を走ると、真っ白なお屋敷デヴォンハウスの前を必ず一度は通りかかるはず。この豪邸デヴォンハウスは、1881年にジョージ・スティーベルという男によって建てられた、まさに彼のドリームハウスでした。スティーベルは、ユダヤ系ドイツの商人とジャマイカ人のお手伝いの間に生まれました。大工をしていましたがその後、ベネズエラで金を掘り当て莫大な富を得て彼は、家族と住むため、53エーカーもの広大な土地を購入し、そこにこのデヴォンハウスを建てたのです。(この他にも彼は98軒もの不動産を島内に所有し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 デヴォン・ハウス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。