「デーツ、チョコ」に関連する現地ガイド記事

「デーツ、チョコ」に関連する現地ガイド記事

デーツ、チョコに関する現地ガイド記事を集めました。デーツ、チョコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界初の乳製品を使わないアイスクリーム

[2016/02/09] 大山真理

世界初の乳製品を使わないオーガニックのアイスクリームショップ「Kippy’s! Ice Cream Shop(キッピーズ・アイスクリーム・ショップ)」。毎日手作りのアイスクリームが12種類ずらり。しかも、乳製品の代わりにオーガニックのココナッツクリームを使い、砂糖の代わりに、持続可能な製造法を使った熱処理をしない生のハチミツか、デーツ(ナツメヤシ)を使う。フレーバーに使う果物もオーガニックで、一度も冷凍していない新鮮なもの。これだけ聞いたら、食べないわけにはいかない。 続きを読む



お土産に人気のデーツ、古代エジプトから食べられている美味しくて栄養満点のドライ・フルーツ

[2010/07/03] すまーふはなこ

「デーツ」とは、なつめやしの実のことで、中東ではよく食べられています。中でもエジプトは生産国のトップで、日常的な食べもののひとつです。過酷な環境でも育つので、特に砂漠の民たちの重要な栄養源かつ生産品となっています。熱い太陽を浴びたデーツは、熟し加減によって味が違います。未熟なものはサクサクとした食感で軽い甘さですが、半乾燥したもの、完全乾燥したものなどは見た目はプルーンのようで、味は干し柿のようなねっとりとした甘さが強いです。旬には道端に色々な種類のデーツが売られているのが見られます。お土産とし… 続きを読む



創立119年、王室御用達の、ダウンタウンにある老舗のお菓子屋「グロッピー」

[2010/02/17] すまーふはなこ

エジプト考古学博物館近くのダウンタウンには様々なお店が軒を並べています。そのダウンタウンのど真中ともいえる、タラアト・ハルブ広場では、多くの車が行きかい、人々が闊歩しています。タラアト・ハルブとは20世紀に活躍した経済学者の名前で、彼の銅像がその広場の中央に立っています。広場を中心に道が放射線状に広がっていて、様々な楽しいお店がありますが、その広場の一角に、地元カイロッ子なら知らない人はいないと言われる、人気の老舗のお菓子店「グロッピー」があります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 デーツ、チョコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。