「デーツ、栄養」に関連する現地ガイド記事

「デーツ、栄養」に関連する現地ガイド記事

デーツ、栄養に関する現地ガイド記事を集めました。デーツ、栄養の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界初の乳製品を使わないアイスクリーム

[2016/02/09] 大山真理

世界初の乳製品を使わないオーガニックのアイスクリームショップ「Kippy’s! Ice Cream Shop(キッピーズ・アイスクリーム・ショップ)」。毎日手作りのアイスクリームが12種類ずらり。しかも、乳製品の代わりにオーガニックのココナッツクリームを使い、砂糖の代わりに、持続可能な製造法を使った熱処理をしない生のハチミツか、デーツ(ナツメヤシ)を使う。フレーバーに使う果物もオーガニックで、一度も冷凍していない新鮮なもの。これだけ聞いたら、食べないわけにはいかない。 続きを読む



お土産に人気のデーツ、古代エジプトから食べられている美味しくて栄養満点のドライ・フルーツ

[2010/07/03] すまーふはなこ

「デーツ」とは、なつめやしの実のことで、中東ではよく食べられています。中でもエジプトは生産国のトップで、日常的な食べもののひとつです。過酷な環境でも育つので、特に砂漠の民たちの重要な栄養源かつ生産品となっています。熱い太陽を浴びたデーツは、熟し加減によって味が違います。未熟なものはサクサクとした食感で軽い甘さですが、半乾燥したもの、完全乾燥したものなどは見た目はプルーンのようで、味は干し柿のようなねっとりとした甘さが強いです。旬には道端に色々な種類のデーツが売られているのが見られます。お土産とし… 続きを読む



砂漠キャンプで有名なバハレイヤ・オアシスで、遺跡観光もできる!

[2009/10/21] すまーふはなこ

砂漠キャンプのできる白砂漠への拠点となる、バウィーティの町には、紀元前4世紀〜後4世紀頃のグレコローマン時代のものを中心にいくつかの遺跡が点在しています。町から6キロ離れた所では、250体を超えるミイラが見つかり、まだ1万体以上眠っているという説もあります。一般公開はされていませんが、発見された場所には、ローマ人風の顔の黄金のマスクをかぶったものが多く出土されたため、「黄金のミイラが眠る谷」と呼ばれています。ここで見つかったミイラのうち10体が、バウーティの考古学事務所にある部屋に展示されていま… 続きを読む



トルコらしいエキゾチックな市場「エジプシャン・バザール」でスパイス天国!

[2008/12/04] 洋子・オーレテン

トルコ観光の楽しみの一つは、ショッピングですよね。今回は、楽しいショッピングに彩りを飾る素敵な場所を紹介します。素敵といっても、モダンでオシャレなスポットではないのです。いかにも「トルコ」らしいスパイスたっぷりな場所。イスタンブールならではの、エキゾチックな場所。ここは旧市街、たくさんの船が行き交うエミニョニュにある、“ムスル・チャルシュス”という市場です。訳して、“エジプシャン・バザール”。主にスパイスやハーブ、ドライフルーツ、お土産物などを扱うお店がひしめいている、歴史ある建物です。なお、名… 続きを読む



お馴染みファーストフード店のUAE限定メニュー

[2007/11/01] 堀内 淳

ドバイ滞在中は、観光地巡りやショッピングなど予定がびっしりのはずでしょう。そんな中、ショッピング時間は意外と重要ですよね。やっぱりもう一度あの店へ寄りたい!ということもしばしば。もう1時間どころか1分も無駄にしたくありません。特に午前中から午後にかけては、できる限り行動がしたい所。だけど、ユックリお昼ご飯なんて食べていたら2時間なんてあっという間です。でも、せっかく旅行に来たんだから、美味しいもの、できれば地元にしかない料理が食べたいですよね。そんな時、便利なのがショッピングモール内にあるフード… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 デーツ、栄養」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。