「トイレ」に関連する現地ガイド記事

「トイレ」に関連する現地ガイド記事

トイレに関する現地ガイド記事を集めました。トイレの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カプリ島だけじゃない!トルコからこんなに近い穴場の「青の洞窟」を観にメイス島に行こう!

[2018/10/08] Yeni

レストランやカフェはメイス島の港を囲むように立ち並んでいますが、ぐるっと一回りしてもわずが10数分で観て回れるほどのコンパクトさ。しかも日帰り客が多いので、ホテルも数軒しかありません。日帰りの方は迷わずボートをチャーターし、直ぐ島の観光に出掛けましょう!「青の洞窟」は朝日の反射でより美しく見え、波の穏やかな午前中がお勧めです。洞窟内では泳ぐことも出来るので、水着を着ていくのをお忘れなく。その後、海水浴を存分に楽しむために、港から僅か5分で行ける「The Island of St.Georgeセン… 続きを読む



ガイヤール城と居心地の良いサロン・ド・テ

[2018/10/07] 竹内真里

城の建設に関わった人たちは2300人、4700トン分の石が使われています。ドンジョンの高さは12メートル、壁の厚みは3〜4メートル。当時のお城としては工夫された建築様式だったようです。今でも確認できる特徴としては、囲まれた濠、花綱模様の城壁と、要塞の抜け穴、この時代のトイレが塔の中にあることがわかります。城の中が見学できるのは4月から11月の初めまでです。外側は通年開放されています。城は高台に位置しており、周りには何もありません。防御の為に作られただけあって見晴らしは最高で、セーヌ川を行き交う船… 続きを読む



アクセス抜群の台北・東区【Star Hostel 台北イースト】でおしゃれな旅を!

[2018/06/23] 中園 まりえ

こちら台北イーストでは、ドミトリーは女子専用部屋のみの提供となっています。キーカードで出入りできるフロアも、女性限定階なので、女性ひとり旅でも安心して利用できるのが特徴です。8人部屋の室内に入ると、トレンドのアースブルーのカーテンと上下に台形型に可愛らしく光るヘッドライトが、旅の疲れを癒してくれるでしょう。室内には、大き目のバックパックが入るくらいの個人ロッカーも用意されています。こちらもキーカードで開閉できるのでセキュリティー面も安心です。ドミトリー宿泊者は、同じ階の女性専用共有バスルームとト… 続きを読む



季節の良い夏にオススメ!クイーン・エリザベス・オリンピック・パークをボートで巡ってみよう

[2018/05/31] ディキンソン恵子

手軽でオススメなツアーは、予約の必要がない所要時間45分のツアーで、4月から9月まで毎日運航しています(午後12〜5時)。10月は週末とハーフタームという学校の休暇中のみに運航です(大人£9、子供£5、家族£22)。その他、所要時間約2時間半の東ロンドン水路ボート・ツアーもあり、リー川だけでなくシティー・ミル川の方まで巡るツアーもあります(要予約、大人£19、子供£9)。両ツアーとも、ボートにはバーもあるので飲み物を片手に景色を楽しんでください。トイレもあるので安心です。 続きを読む



マラケッシュ発3日間のサハラ砂漠ツアー

[2018/05/18] りんみゆき

「子どもと一緒にサハラ砂漠を体験したい!」と思い調べてたどり着いたAndo Travelの3日間ツアーに参加しました。マラケッシュでは滞在しているホテルまでお迎え。英語のガイド兼ドライバーが運転するミニバスは満席でマラケッシュを出発、アトラス山脈をぐんぐんと進んで行きます。子どもの参加も可能ですが、移動時間が長くトイレ休憩も少ないので、小学生高学年以上だと楽しめるでしょう。1987年に世界遺産に登録されたアイト・ベン・ハドゥはハドゥ族のカスバ。カスバとは外敵から守る城壁に囲まれた要塞のこと。ハリ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トイレ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。