「トイレ」に関連する現地ガイド記事

「トイレ」に関連する現地ガイド記事

トイレに関する現地ガイド記事を集めました。トイレの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリ墓地巡り ペールラシェーズ編

[2017/12/30] 竹内真里

Cimetiere Du Pere-Lachaise ペールラシェーズ墓地16 Rue du Repos 75020 Paris無料で入れます。Conservation(墓地事務局)横にトイレあり。最寄駅メトロ2号線 Philippe-Augusteが正門とPorte du Reposに一番近くておすすめ開門時間11月6日から3月15日まで月曜日から金曜日 8時から17時半土曜日 8時半から17時半日曜日、祝日 9時から17時半3月16日から11月5日まで月曜日から金曜日 8時から18時土曜日 … 続きを読む



北欧のバイキング気分モリモリのレストラン、Harald(ハラルド)

[2017/12/24] 靴家さちこ

デザートにはチョコレートケーキや豆乳のムース、クリスピー・パンケーキ、お好みのベリージャムを添えたアイスクリームなどがあります(4,20~8,90ユーロ)。メインコースのボリュームがすごいので、デザートにまでたどり着いた人は猛者でしょう。また、このレストランの楽しいところは、なんといっても雰囲気、演出です。ランチタイムに来ても、窓際以外の席はぼんやり暗くて夜みたいですし、店のあちこちに飾られたバイキングらしい時代を感じるインテリアも楽しくて、ついトイレに行くついでにぶらぶらと店内を一周してみたい… 続きを読む



台湾一ともいわれる、財運の神様の元へ 開運ツアー

[2017/12/07] まさこ

金の竹の子の形をした、一億円のトイレ。借りたお金で大成功している人が後を絶たない紫南宮、その莫大な返金のおかげで莫大な資金を持つようになりました。そこで建てたのがなぜか筍の形の公衆トイレ。総工費1億は、すべて紫南宮が捻出。それだけなく、地震により半壊した小学校の修復代も出したというから驚きです。与えると倍になって帰ってくるを実践し続けている廟なのです。お持ち帰りができる金の鶏もやはり、ポエによりお伺いを立て、神様の許可が出れば持ち帰ることが可能です。3600元の金の鶏は、本年の酉年に生まれた赤ち… 続きを読む



オランダの政治の中心で特殊な体験を。監獄博物館。

[2017/11/15] ミツフィ

コルネリウスの逮捕は陰謀説が有力、と現在では言われています。ちなみにデ・ウィット兄弟の悲劇は大デュマ作の小説「黒いチューリップ」の題材にもなりました。そして黒いチューリップは一路真輝主演、宝塚雪組により舞台化もされました。余談はさておき、早速ガイドツアーに参加して内部を見学してみましょう。迷路のような複雑な内部構造。頑丈な鉄格子に分厚い壁。暗くて狭い留置室は15人収容でもぎゅうぎゅう詰め。男女関係なく収監されベッドもなくトイレも共同。当時の悲惨な状況が目に見えてきます。別料金を払えば高級監房に入… 続きを読む



観光客になじみの薄い15区にあえて行ってみよう

[2017/10/24] 竹内真里

Petite Ceinture 15区のわかりやすい出入り口- 101 Rue Olivier de Serres (最寄りはMetro12号線 Porte de Versailles)- 399 Rue de Vaugirard 付近 (最寄りはMetro12号線 Porte de Versailles)- Place Balard (最寄りはMetro8号線 Balard)Parc Andre-Citroen アンドレシトロエン公園夏は24時間開放されていますhttp://equipemen… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トイレ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。