「トイレ」に関連する現地ガイド記事

「トイレ」に関連する現地ガイド記事

トイレに関する現地ガイド記事を集めました。トイレの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの国家遺産、19世紀の配水塔に泊まる!

[2017/04/14] テメル華代

リフォームを手がけたのは建築家のポール・ウエスターマン氏です。塔の内部を3階に分けてスペースを確保し、掃き出し窓や天窓で開放的な空間を創出しています。1階は太陽光が降りそそぐダイニングキッチン。床暖房で、トイレや階段もコンパクトに配置されています。2階のリビングルームでは、GispenのイージーチェアやWoody Woodの切り株ラグ、Montisのソファなど、数世代に渡るダッチデザイナーの作品を満喫できます。19世紀の歴史的建造物に、斬新なアイテムが違和感なく馴染んでしまうのがダッチデザインの… 続きを読む



ゴエンカ氏のメソッドで行われるヴィパッサナー瞑想10日間合宿にインドで参加してみよう!

[2017/04/09] 溝内みな

コースのスケジュールや内容はどこのセンターも同じですが、宿泊する部屋のタイプは、かなり異なります。チェンナイは、シングルベッドがふたつのシャワートイレ付きのツインルームが主でした。ここをコースに参加する生徒とシェアする形になります。コース中は、ノーブルサイレンスと呼ばれる聖なる沈黙を筆頭にさまざまな守るべくルールがあります。携帯電話の使用、読み書き、アイコンタクトなどは禁止で、ひたすら瞑想に専念する形になります。朝4時半から夜の9時まで食事と休憩以外の時間は、ひたすら瞑想の時間になります。 続きを読む



ポートランドから気軽に行ける!雪原のアウトドア、クロスカントリースキーに挑戦

[2017/04/08] Rika Higashi

メドウズのノルディック・センターには、森の中と雪原の15kmのトレイルが整備されています。ガイドと出かけるレッスン・オプションもありますが、トレイルは整備されているので、初心者だけで出かけても大丈夫です。滝までのコースや雪原は初心者向け。トレイルマップの難易度を参考にして下さい。一度センターを出発すると、トイレや食事のできる場所がないので、水やスナックの準備は忘れずに。なお、整備されていないトレイルに挑戦したい方は、ガバメント・キャンプにあるショップ、「マウント・フッド・アドベンチャー」でカスタ… 続きを読む



使い勝手と手軽さを両立させたフォーポイントバイシェラトン・シンガポール、リバービュー

[2017/04/01] 古関千恵子

ゲストルームとスイートは全476室。中心はプレミアムルームとデラックスルームで、広さ22〜23平方メートル。リバービューとシティビューがあります。すべてのお部屋に薄型テレビ(ケーブルチャンネル有)の他、セーフティボックスやWi-Fi、コーヒー&紅茶セット、ミネラルウォーターなどを用意。冷蔵庫は好きなものをストックできるよう、空っぽになっています。上位クラスには、42平方メートルのスイート(シティビュー)と、46平方メートルのエグゼクティブスイート(リバービュー)があります。こちらはサンマルコのコ… 続きを読む



ペルー旅行の強い味方 クルス・デル・スール

[2017/03/30] 原田慶子

クルス・デル・スールの車体はすべてGPS搭載。運転手は2人体制で、4時間ごとに交代し、疲労や居眠りによる事故を防いでいる。乗車時にはチケットとパスポートによる本人確認と、車内持ち込み荷物の検査を実施。リスク管理のため、出発前には乗務員が乗客の顔をビデオで録画しにくるので、快く協力しよう。車内サービスは毛布と枕、映画や音楽を聴くためのイヤホン、食事と飲み物だ。路線や走行時間によって異なるが、肉か鶏、野菜料理が選択できる。車内のトイレはリマ⇔イカ路線を除き2ヶ所あるが、利用は小便のみ。大の場合は乗務… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トイレ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。