「トゥロン」に関連する現地ガイド記事

「トゥロン」に関連する現地ガイド記事

トゥロンに関する現地ガイド記事を集めました。トゥロンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

奇跡のキリスト「エル・セニョール・デ・ロス・ミラグロス」

[2016/08/04] 原田慶子

10月を彩る風物詩と言えば、「TURRON DE DON~A PEPA(トゥロン・デ・ドニャ・ペパ)」も欠かせない。18世紀末のこと。腕のしびれのために仕事ができず、解雇されてしまった黒人奴隷のホセファ・マリマニージョさん。職を失った彼女はエル・セニョール・デ・ロス・ミラグロスの噂を聞きつけ、熱心に祈りを捧げたという。すると彼女の腕は治り、再び仕事ができるようになった。そのことに感謝して作り始めたのがこの菓子というわけだ。ホセファの愛称が「ペパ」だったことから、「ペパお嬢さんのトゥロン」として有… 続きを読む



インドの北東部はこんなところ!メガーラヤ州のシロン

[2012/09/09] 鈴木千晶

見ものなのは、シロンで一番大きな市場バラ・バザール。坂道にそって延々と市場が広がっているローカル感たっぷりの市場です。食料品が主に売られているのですが、やはりここはインドとは違う文化圏。トゥロンバイと呼ばれる日本の納豆のようなものや食用イモムシなどが売られていて、とにかく見ているだけでも驚きの連続です。かなり広い市場な上に、坂道にそってくねくねと続いているのでまるで迷路のような感じ。まさにシロンの台所といった様子です。 続きを読む



お土産にいかが?カタルーニア伝統のお菓子をつくるCASA GRAUPERA

[2010/11/19] 鈴木美佐子

クリスマスシーズン、カタルーニア地方で食後のお菓子としての定番NEULAS( カタルーニア語・ネウラス)。薄いクッキー生地を焼いてロール状に丸めたもので、カタルーニア地方では古い歴史があるお菓子です。他のヨーロッパでも似たものがありますが、NEURLASはラテン語で霧という語源の通り、口当たりが軽いの特徴です。最近では中にトゥロンが詰められているもの、アーモンドやチョコレートがかかったものなど様々なバリエーションが広がり、クリスマスシーズン以外でもよく見かけられます。 続きを読む



クリスマスのスペイン菓子、TURRON(トゥロン)をお土産に!

[2008/11/25] 鈴木美佐子

このトゥロン、市内のスーパーなどでももちろん買うことができますが、やっぱりお勧めは専門店。バルセロナの旧市街には何軒かこのトゥロン専門店があります。クリスマスが近づくと行列ができるほどの人気です。少量での量り売りもしているので、まずはいくつか色々な種類を試して、気に入ったものをお土産にしては?! アーモンド好きには堪らないお菓子です。また、スペイン(特にカタルーニア地方)ではドライフルーツが名産でもあります。アーモンドの美味しさがそのまま味わえる、トゥロンはお土産にも最適です。 続きを読む



東方三博士の日まで続く、伝統的なクリスマスをバルセロナで過ごそう!

[2008/10/21] 鈴木美佐子

クリスマスマーケットではカタルーニア地方ならではクリスマスの習慣もみることができます。なかでもカタルーニアの伝統的な帽子をかぶった、TIO(おじさんという意味)と呼ばれる木の人形は、子どもたちの人気キャラクター! クリスマス前から食べ物を食べさせておくと、クリスマスの日にクリスマスのお菓子トゥロンなどを出してくれるのです。驚くのが、人が糞をしている人形もクリスマスの飾りとして売られています! 自然の栄養の循環を象徴しているとのことです!? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トゥロン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。