「トゥールーズ」に関連する現地ガイド記事

「トゥールーズ」に関連する現地ガイド記事

トゥールーズに関する現地ガイド記事を集めました。トゥールーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

音楽ファンならぜひ行きたいカルチエ

[2012/05/27] 夏樹

1881年にキャバレー「Chat noir」が開店すると、8年後には今も健在のミュージックホール「Moulin rouge」が開店。アリスティッド・ブリュアンをはじめとする名作詞家が作るシャンソンが大流行したこの時代は、トゥールーズ・ロートレックの名画を通して垣間みることができます。その後、1930年代から60年代にかけてはマフィアの派閥争いなども繰り広げられましたが、今はツーリストが多く訪れるいたって平和な地域です。 続きを読む



バラ色の街、南仏のトゥールーズ!柔らかい日差しの下でバカンスを過ごそう

[2009/05/15] 夏樹

トゥールーズはフランスの南西部、とくにカモ料理がおいしい地域として有名 です。フォアグラはもちろん、magret de canard(鴨胸肉のロースト)がお勧め。そして、cassoulet(カスレ)はインゲン豆と肉の煮込みで、この地方ならでのお料理、本場で味わいたいもののひとつです。そのほか、名産物スミレを使った香水やオーデコロン、レンガの街にちなんだアーモンド・キャンディ「ブリック・ド・トゥールーズ」がおみやげに最適。 続きを読む



アルズ川沿いの世界遺産の村、美味しいチーズの産地「ロカマドゥール」へ

[2008/11/26] 夏樹

■ロカマドゥールへのアクセスカオールから車で約2時間。ちなみにトゥールーズからは車で約3時間です。フォアグラ農家では、7月から9月にかけてガチョウの強制肥育を見学できます。www.ferme-des-campagnes.com(仏語サイト) 続きを読む



モンマルトルのブドウ収穫祭、今年は飲むだけではなく映画祭も

[2008/08/04] 夏樹

しかし、その後の都市計画で、農村だったモンマルトルも土地開発され、アパルトマンが立ち並ぶ住宅地に。現在、ブドウ畑はほんの1500平方メートルしか残っておらず、年に1000本のワインを生産するのみ。毎年、モンマルトルにちなんだ歌手やアーチストの名をつけたワインを40Eほどで販売しています。画家トゥールーズ・ロートレック、歌手ダリダ、詩人プレヴェール、そして、昨年はシャンソン歌手ジョルジュ・ブラッサンスというから、ちょっと珍しいおみやげにも最適。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トゥールーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。