「トラステヴェレ、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「トラステヴェレ、レストラン」に関連する現地ガイド記事

トラステヴェレ、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。トラステヴェレ、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ローマにも美味しいレストランを発見。トラットリア・ダ・ジルド

[2014/05/10] 堂剛

イタリアの首都ローマにはたくさんの見どころがあります。コロッセオやフォロロマーノなどの古代遺跡、カトリック総本山のサン・ピエトロ寺院とヴァチカン博物館、トレヴィの泉やパンテオン、美しい教会群と名作の集まる美術館・・・。しかしながら、イタリア旅行のもう一つの魅力「美味しい食事」についてはローマは今ひとつです。何しろ世界中から旅行者が集まるため、レストランは味よりも値段やスピードを重視、サービスの質も悪いです。ローマのレストランにふらっと立ち寄って、その不味さに落胆した人も多いと思います。 続きを読む



ローマ最大級の蚤の市「ポルタ・ポルテーゼ」

[2008/05/28] 山盛菜々子

ローマで一番有名な蚤の市と言えば、ポルタ・ポルテーゼ。文字通りポルタ・ポルテーゼ広場のあたり、ポルトゥエンセ通りを含むテヴェレ川の西に、アンティーク家具、シーツ、洋服、CD、DVD、レコード、古本、アクセサリー、ヘルメット、工具、植物、ありとあらゆるモノを売る屋台がズラリと広がっている。屋台の数は約950ほどというから、全部を廻りきるのは本当にムリ。アンティーク探しとか古本探しとか、目当ての屋台に絞って見るのもいいし、気軽に散歩してもいいだろう。 続きを読む



ローマの下町“トラステヴェレ”でのんびりお散歩♪自分だけのお気に入りスポットを探そう!

[2008/05/20] 山盛菜々子

バチカンの南、テヴェレ川の西岸に位置するトラステヴェレ。イタリア語で「テヴェレ川を向こう」という意味どおり、川を渡ってすぐの13地区エリアのことを指す。紀元前(753−509BC)には、エトゥルスキ人の地区であったが、次第にローマ人が支配権を握るようになった。509年ごろには、テヴェレ川を資源に多くの漁師や船員が生活をしていたと言われている。また、ユダヤ人やシリア人などの移民も多い区域であった。アウグストゥス皇帝の支配下、ローマは14の区域に分けられたが、トラステヴェレもそのひとつである。中世期… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トラステヴェレ、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。