「トリュフ」に関連する現地ガイド記事

「トリュフ」に関連する現地ガイド記事

トリュフに関する現地ガイド記事を集めました。トリュフの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

グルメの街ポートランド発!全米に「塩」の魅力を伝えた専門家のセレクトショップ「The Meadow」

[2016/08/05] Rika Higashi

「ザ・ミードウ」には、目を引く塩のブロック以外にも、各国の珍しい塩が揃っています。例えば、海塩を香木で燻した「スモークド・ソルト」や、ピノ・ノワール、ラベンダー、ペッパーなどで香りと味をつけたカラフルな「インフューズド・ソルト」など様々な塩が、小瓶に入って並んでいます。ゆで卵にかけたり、オリーブオイルに混ぜるだけで、一気に高級店の味になる「魔法のお塩」と言っても過言ではありません。お値段も4ドルくらいからあり、お土産にも喜ばれそうです。すべて試食できるのでお気に入りを探してみてください。ちなみに… 続きを読む



食材の宝庫フィレンツェ中央市場、2階のフードコートも魅力的です

[2015/11/07] 堂剛

2階全体をぐるりと囲い込むように種類豊富なお店が並んでいます。ピッツァ、手打ちパスタ、パニーノ、肉・魚料理、ワインバー、ジェラートなどなど、なんでも食べられます。そして中央にはテーブル席が並んでいて、買った料理を好きな席で食べることができます。個人的におすすめなのはトリュフ専門店。カウンターに近づくと生のトリュフの芳醇な香りが漂ってきますよ。生パスタはもちろん注文してから茹でてくれます。もちもちの食感とトリュフの良い香りが最高!メニューや料金も分かりやすいのでぜひお試しを! 続きを読む



コペンハーゲンの台所!フードマーケット Torvehellerne(後編)

[2015/08/25] MizukiPoulsen

デンマークのショコラティエ、Summerbird(サマーバード)は100%オーガニックの原料で作られた一粒一粒がおいしいお店です。デンマークらしいチョコレートといえば、Floedbollerというクリームとチョコのお菓子。甘すぎず、濃厚で日本の方のお口にも合いますよ。ミニサイズが6個で62dkkです。その他、マジパンのハートチョコ55dkk、缶入りのトリュフ78dkk、フレーバーが豊富なアーモンドチョコ48dkkなど。パッケージもきれいなのでお土産に喜ばれます。 続きを読む



フィレンツェの「ダ・ジョルジョ」は伝統料理が食べられる激安レストラン

[2015/06/27] 堂剛

ダ・ジョルジョの魅力はその安さだけではありません。複数のトスカーナ伝統料理が揃っていて、好きな料理を選んで組み合わせることができます。例えばパスタ料理には高級食材を使った「黒トリュフとキノコの手打ちパスタ」や、軽く食事したい方に最適の「生ハムメロン」もあります。メイン料理も「牛肉のタリアータ」はイタリアでは欠かせない定番メニューですし、地元の人に人気の「トマト煮込みの牛肉のオッソブーコ」はボリュームも満点です。他にもたくさんのメニューがあるので、複数人で行けばトスカーナ料理を一通り楽しめますよ。 続きを読む



フィレンツェ市民の胃袋「中央市場」は食材の宝庫、お土産ショッピングにも最適

[2015/05/22] 堂剛

中央市場内にはたくさんのお土産屋さんがあるので散策しながら雰囲気の良いお店を見つけましょう。その中で僕が足繁く通うのが「クリスティーナ」さん。気立ての良い女将さんの名前が店名になっています。ペコリーノチーズ(羊のチーズ)、ポルチーニ茸、ドライトマトなどを良く買います。いずれも真空パックにしてくれるので持って帰りやすいのです。最近はトリュフ・ソルトもお気に入り。袋を開けた瞬間にトリュフの香りが立ちます。オムレツやカルパッチョにかけると一気に豪華な一品に変身します。日本人店員さんもいるのでぜひ一度覗… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トリュフ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。