「トルココーヒー」に関連する現地ガイド記事

「トルココーヒー」に関連する現地ガイド記事

トルココーヒーに関する現地ガイド記事を集めました。トルココーヒーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場のトルココーヒーをウィーンで楽しもう

[2017/09/13] オキシマ・ヒロミ

トルココーヒーとは、特別な容器で粉ごと水から煮たてたコーヒーのことで、カップには上澄みだけを入れて飲む。ジェズヴェと呼ばれる専用の小鍋で沸かされるトルココーヒーには特有の伝統と文化があり、2013年にユネスコの世界無形文化遺産に登録された。ジェズヴェとはアラビア語からきたもので、長い柄を持った小さな鍋のようなもの。なかなか目にすることがないが、トルコへ行くとどこの町の市場でも形は同じだが大きさと素材が異なるジェズヴェが並んでいる。一般には銅製が多く、それは熱が伝わりやすいのでコーヒーをうまく淹れ… 続きを読む



自分だけのお気に入りショップを探しに、ガラタ地区を歩き尽くす!

[2016/06/30] Yeni

ランチ後の散策に疲れたら、カフェに立ち寄ってみましょう。ガラタ塔の足元の広場にあるオープンカフェもよし、路地裏に犇めく個性的なカフェに立ち寄るもよし。ベーカリーカフェ『The Gourmand』(Serdar-I Ekrem通り)は軽食メニューが豊富で小腹が空いた時にも便利です。せっかくトルコに来たのだからトルココーヒーを味わいたいあなたには、カフェ『Latife Turk Kahvecisi』(Galip Dede通り)で一息入れては?ガラタ地区散策はまだまだ続きます! 続きを読む



町歩きが楽しいトルコ南東部の町ガズィアンテップ

[2016/06/29] オキシマ・ヒロミ

バザールの中では、店の前で銅製の小物を作っている職人の姿をよく見かける。トントントンと銅を叩く音があちらこちらで聞かれ、バザール全体に響き渡っている。銅製品はトルコの日常生活に欠かせない。まずはコーヒー。トルココーヒーは、この銅製の機具がないと作れないのだ。そしてチャイ(紅茶)。トルコのチャイ・ポットは二重構造になっている。上の小さいポットに紅茶の葉を入れ、下の大きいポットに水を入れて沸かす。下の湯が沸いてくると上の葉が蒸される。十分蒸されたら下の湯を上のポットに注ぐ。濃さは好みで下の湯を注いで… 続きを読む



ブダペストで体験できるトルコ的雰囲気のカフェ

[2016/06/23] Hiromi

ブダペストの目抜き通りであるアンドラーシ通り。デアーク・フェレンツ広場から始まり、2.3Km先の英雄広場まで続いている。ブダペスト随一の高級な通りで、両側には各国大使館や豪邸が並んでいる。英雄広場の手前左側、角から2軒目にちょっと変わったカフェがある。英雄広場を見学して一休みするのに良い場所だ。その店は一見、普通のカフェのようだが、入ってみるとトルコ風であることが判る。ミフラーブの形をした窓、窓に施されたチューリップ模様など、トルコ的モチーフがいっぱい。壁に掛かっている絵はイスタンブールのブルー… 続きを読む



イスタンブールのお薦めカフェ、ピエール・ロティ・カーヴェシ

[2016/05/15] オキシマ・ヒロミ

トルコのカフェはカーヴェシと呼ばれ、本来はトルココーヒーの専門店。お酒が禁止の国なので濃いコーヒーを飲んで楽しんできた。ティーハウスのチャイハネも同じで近年までは男性の社交場だった。チャイハネは地方だと今でも男どもが集ってお喋りやカードをする社交の場になっている。女性も行ける様な所はチャイ(紅茶)のバフチェ(庭)という意味のチャイバフチェと呼ばれている。イスタンブールのカーヴェシは今日では殆どがヨーロッパのカフェと同じように女性も利用できる場所になった。しかし伝統的なカーヴェシは甘味処ではなくコ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルココーヒー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。