「トルコタイル」に関連する現地ガイド記事

「トルコタイル」に関連する現地ガイド記事

トルコタイルに関する現地ガイド記事を集めました。トルコタイルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オスマン帝国時代後期に金融街として栄えた、バンカラル通りを散策

[2013/04/05] 洋子・オーレテン

一部の建物は改修され、コンクリート造りになっているものもありますが、石造りの建物はバロック様式だったり、ルネッサンス様式だったりと、ヨーロッパの建築様式をうまく取り入れた、重厚だけども優雅な造りのものが多いです。また、それぞれの建物には、美しいレリーフが施されたり、トルコタイルの装飾があったりと、とても優雅な雰囲気が漂っています。全体的にヨーロッパ風のイメージなのですが、ところどころにトルコらしいレリーフがあったり、そのコラボレーションが素晴らしいです。金属製の窓枠やバルコニーの柵に施された繊細… 続きを読む



オスマン帝国時代のトルコタイルが見事な『リュステム・パシャ・モスク』

[2012/10/26] 洋子・オーレテン

とにかく、壁や柱、窓回りやミヒラープ(メッカの方向を表す壁がん)など、内部ほとんどが鮮やかなトルコタイルで埋め尽くされているのです。中に入るや、その華麗なタイルの競演に圧倒されることでしょう。鮮やかな赤や、すっきりとした青を中心に、花や植物のモチーフや幾何学模様で彩られた絵付けタイルは、豪華だけれど繊細で、そしてとっても洗練されていて、あまりにもの素晴らしさに、いくら見ていても全く飽きません。当時のトルコタイルの技術の高さをひしひしと感じることの出来る、素晴らしい絵付けタイルは、イズニック産のも… 続きを読む



イスタンブールで日本人タイルアーチストから学ぶタイルの絵付け

[2011/08/26] 洋子・オーレテン

イスタンブールに一度でも来られたことのある方なら、きっとご存じでしょう、トルコのタイル。モスクやトプカプ宮殿の壁一面を覆い尽くすように描かれた、優美な彩色タイルです。トルコタイルは、オスマン帝国時代に花開いた、トルコを代表する伝統芸術です。主に、チューリップやカーネーション、ヒヤシンスなどのお花のモチーフが描かれ、その美しさに息をのんだ方も多いと思います。私も、そんなうちの一人です。そんな、トルコタイルがお好きな方に朗報です!なんと、イスタンブールで、日本人のタイルアーチストさんから、タイルの絵… 続きを読む



オシャレなタイル張りのカフェレストランでいただく無国籍料理「MILO」

[2008/05/09] バレンタ愛

様々な芸術に触れることの出来る複合美術館「MQ(Museum Quartier Wien)」の中にあるレストラン「MILO」。このレストランは建築センターの建物の一角にあります。ウィーンの建築も興味深いものがたくさんあるのですが、このレストランのデザインもまた素敵。天井はアーチ型で全面タイル張りになっています。白を基調とした天井には青や黄色を中心としたトルコタイルで飾られ、素敵な雰囲気を作っています。 続きを読む



トルコタイルや陶器で有名な町、キュタフヤへショートトリップ!

[2008/01/21] 洋子・オーレテン

トルコといえば、赤や青、緑の色鮮やかな絵付けタイルも有名です。歴史あるモスクや宮殿の壁などの内装にふんだんに使われていることから、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。ここキュタフヤという町は、その絵付けタイルや陶器の一大産地として有名な町。陶器と共に発展した町です。トルコ西部の内陸部に位置するキュタフヤは、古くから、壷やお皿などの陶器の産地として知られており、近年は絵付けタイルの生産でも有名です。勿論、陶器やタイルの絵付けは手作業でされていて、町のあちこちにある工房では、その作業現場… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコタイル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。