「トルコ菓子」に関連する現地ガイド記事

「トルコ菓子」に関連する現地ガイド記事

トルコ菓子に関する現地ガイド記事を集めました。トルコ菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ブダペストで体験できるトルコ的雰囲気のカフェ

[2016/06/23] Hiromi

トルコの諺に“コーヒーは地獄のように黒いもの、死のように強いもの、そして愛のように甘いもの“とある。その通り、トルコ・コーヒーは黒くて強く、そして通常は砂糖をたくさん入れるのでとても甘い。砂糖控えめの苦いコーヒーに合うのは甘いお菓子。お薦めはバクラヴァというトルコ菓子だ。薄く延ばしたパイ生地を重ねていくのだが、途中でクルミあるいはピスタチオの砕いたものを加えていく。最後に糖蜜をかけてオーブンで焼き上げる。トルコ以外で食べるバクラヴァとはどんな味なのか、と頼んでみたが、本場トルコのものと同じ味だっ… 続きを読む



世界一おいしいバクラヴァの店、イマーム・チャーダシュ

[2015/12/18] オキシマ・ヒロミ

こんなにお菓子があったのか、と驚く。バクラヴァ(baklava)と呼ばれる焼き菓子だ。パイ生地に砕いたピスタチオとバターを豊富に入れて濃い糖蜜をかけて焼くパイである。とにかくおいしい。キューバのカストロ議長がこの店に来て以来、イマーム・チャーダシュのバクラヴァが忘れられない、と言っていたらしいが、誰もがそう思うであろう。残念ながらガズィアンテップ以外に店舗はなく、ここに来なければ食べることができない。トルコ菓子というと、やたら甘いイメージがあり甘党でも遠慮しがちだ。その概念を覆す最高の菓子である… 続きを読む



びっくりするほど種類豊富なお惣菜屋さんでランチ

[2010/12/15] 洋子・オーレテン

ランチライムには、スープや温かい煮込み料理なども登場します。気に入ったチーズやハムなどでサンドイッチを作ってもらうということもできます。また、デザートのトルコ菓子やケーキなども色々と揃っていますので、お茶&デザートと、ゆっくりと食事するのにもピッタリです。季節それぞれの野菜や食材を使ったお惣菜やメゼの美味しさに舌鼓を打ちながら、トルコの食文化の豊かさをたっぷりと感じられる、そんなお店。観光地のスルタンアフメットやタクシム広場からも交通便利なカラキョイですので、是非、足を運んでみて下さいね。 続きを読む



イスタンブールの伝統菓子の老舗「シェケルジ・ジャフェル・エロル」

[2009/01/07] 洋子・オーレテン

イスタンブールは歴史ある街だけあって、老舗と呼ばれるお店も数多くあります。オスマン朝時代の華麗な文化の中、首都イスタンブールには様々な専門店が軒を連ねていたようです。もちろん、美味しいお菓子もこぞって作られるようになり、今回は、そんな中から砂糖菓子の老舗を紹介します。『シェケルジ・ジャフェル・エロル(Sekerci Cafer Erol)』というお店。元はオスマン帝国時代の1807年に砂糖菓子店として開業したのが始まりで、今のお店(アジア側・カドゥキョイ)に移転して再スタートしたのが1945年と… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。