「トルコ、お土産、ピスタチオ」に関連する現地ガイド記事

「トルコ、お土産、ピスタチオ」に関連する現地ガイド記事

トルコ、お土産、ピスタチオに関する現地ガイド記事を集めました。トルコ、お土産、ピスタチオの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ガイドブックにはない街アカトラルで、トルコ土産はバッチリ!

[2017/01/13] Yeni

今回は、トルコ現地ガイドの私Yeni(イェニ)が住む町、「アカトラル(Akatlar)」をご紹介しましょう。イスタンブール・ヨーロッパサイドのベシクタシュ区内の町アカトラルは、隣町のエティレルと並んで日本人が多く住むエリアです。観光地ではないのでガイドブックには載っておらず、旅行者には殆ど馴染みのない地域ですが、中心地の割には緑が多く、話題のレストランやカフェが林立し、近隣にはお買い物スポットも豊富で非常に便利な町です。まずはアカトラルの起点として、イスタンブールのシンボルとも言える老舗ショッピ… 続きを読む



トルコならではの味わい・ピスタチオ入りチョコレート

[2010/05/07] 洋子・オーレテン

トルコでは、よく見かける『ピスタチオ』。街中のナッツを扱っているお店やスーパーでも必ず売っている、人気のナッツです。あの有名なお菓子・バクラヴァにもよく使われています。また、バーでお酒と一緒に突き出しとして出されたりも。トルコでは、ピスタチオはなくてはならない存在。それもそのはず、トルコはピスタチオの一大生産地。世界でも有数の産地なのですよ。今回は、そんなピスタチオを使ったチョコレートを紹介します。スーパーやお菓子屋さんなどで、簡単に手に入るものを並べてみました。 続きを読む



イスタンブールの伝統菓子の老舗「シェケルジ・ジャフェル・エロル」

[2009/01/07] 洋子・オーレテン

イスタンブールは歴史ある街だけあって、老舗と呼ばれるお店も数多くあります。オスマン朝時代の華麗な文化の中、首都イスタンブールには様々な専門店が軒を連ねていたようです。もちろん、美味しいお菓子もこぞって作られるようになり、今回は、そんな中から砂糖菓子の老舗を紹介します。『シェケルジ・ジャフェル・エロル(Sekerci Cafer Erol)』というお店。元はオスマン帝国時代の1807年に砂糖菓子店として開業したのが始まりで、今のお店(アジア側・カドゥキョイ)に移転して再スタートしたのが1945年と… 続きを読む



トルコらしいエキゾチックな市場「エジプシャン・バザール」でスパイス天国!

[2008/12/04] 洋子・オーレテン

トルコ観光の楽しみの一つは、ショッピングですよね。今回は、楽しいショッピングに彩りを飾る素敵な場所を紹介します。素敵といっても、モダンでオシャレなスポットではないのです。いかにも「トルコ」らしいスパイスたっぷりな場所。イスタンブールならではの、エキゾチックな場所。ここは旧市街、たくさんの船が行き交うエミニョニュにある、“ムスル・チャルシュス”という市場です。訳して、“エジプシャン・バザール”。主にスパイスやハーブ、ドライフルーツ、お土産物などを扱うお店がひしめいている、歴史ある建物です。なお、名… 続きを読む



色んな国で食べられているトルコ版『ヘルヴァ』、サクサク感たっぷり!

[2008/02/18] 洋子・オーレテン

トルコのお菓子の種類はとっても豊富。歴史的・地理的にみて、周辺国からの影響がそのまま「食」にも表れているんです。アラブから、ペルシャから、ギリシャから、またその周辺諸国から、様々な食文化がもたらされてきました。今回紹介します『ヘルヴァ』というお菓子も、その内のひとつ。東はバングラディシュから、西はモロッコまで、とっても広い範囲の国や地域で同じようなものがあるそうです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ、お土産、ピスタチオ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。