「トルコ、イスラム教」に関連する現地ガイド記事

「トルコ、イスラム教」に関連する現地ガイド記事

トルコ、イスラム教に関する現地ガイド記事を集めました。トルコ、イスラム教の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

女子旅にも親子旅にもピッタリな「エマール・スクエア」でトルコの最新モールを体感!

[2017/08/27] Yeni

旅先でのちょっとしたお買い物やお土産の物色、食事やお茶休憩にと、ショッピングモールは旅行者の強い味方。しかもトルコのモールは通常10:00から22:00まで営業していて、ほぼ年中無休!これを利用しない手はありません。今やイスタンブールには100箇所以上のショッピングモールがオープンしているほど、この街はモール天国なのです。どこに行こうか迷っているあなたに、2017年4月28日にオープンした最注目の「EMAAR SQUARE MALLエマール・スクエア・モール」をご紹介しましょう。 続きを読む



お安く綺麗に!トルコのローカル美容院でポイントケアに挑戦

[2017/07/23] Yeni

出発前にネイルサロンに行けなかった。旅先だけど、顔の産毛の処理がしたい。夏らしくサンダルを履きたいけれど、足元に自信がない。でも海外の美容サロンはちょっと高そうだし、どんなことをされるか不安…。美容院での髪のお手入れは難易度が高いけれどポイントケアならやってみたい、そんなあなたへ。肌の露出が多くなるこれからの季節、イスタンブールの美容院でお手軽に綺麗になってみませんか?まずは一番安い、口周りの産毛処理にチャレンジしてみましょう。口ひげはトルコ語でBiyik(ビイック)と言い、たったの5リラ(約1… 続きを読む



バラの丘に保存されたイスラム修行僧ギュル・ババの霊廟

[2017/06/15] Hiromi

ハンガリーは1526年にモハーチの戦いでオスマントルコ帝国に敗れてから中央部がトルコに支配され、1541年に現在のブダペストはトルコ軍に占領された。それからおよそ150年間、オーストリアがトルコをハンガリーから追い出すまでハンガリーはトルコの支配下にあった。その間、町の教会はイスラム教のモスクに変えられ、トルコ的な施設が建設された。ハンガリー人にとってオスマントルコの支配は苦難の時代だったと思う。しかし占領した直後に亡くなったトルコの修行僧ギュル・ババの霊廟はトルコ支配が終わっても壊されることな… 続きを読む



ハンガリー的な美を誇るマーチャーシュ教会

[2017/05/18] Hiromi

ブダペストには多くの観光名所があるが、王宮の丘のマーチャーシュ教会はその筆頭にあげられるであろう。場所が良いことから大聖堂よりも訪れる人が多い。ドナウ川を挟んでペスト地区から対岸の丘を見上げると、左手に王宮が、右手にはマーチャーシュ教会が聳えている。丘へはくさり橋の麓からケーブルカーに乗るとあっという間だが、マーチャーシュ教会の真下から階段を上って行くのもよい。そこを登ると教会前の漁夫の砦に辿り着く。マーチャーシュ教会は、よく見ると塔が1つで、それが端にあるため何となくアンバランスな感じがする。… 続きを読む



宗教にも寛大な街ディヤルバクル

[2017/05/06] オキシマ・ヒロミ

イスラム教徒が99パーセントを占めるトルコで、キリスト教徒の教会が5つもある町がある。南東アナトリアのディヤルバクルだ。西ヨーロッパの教会のように天をさすように聳えるゴシックの塔や、装飾的なバロック様式の外壁で覆われている建物ではない。外観はイスラム教のモスクのようだったり、普通の建物だったりする。中に入ってみると、そこは一見モスクのようだがミフラーブと思った場所が祭壇になって聖母マリアやキリストの絵が掲げられている。ディヤルバクルを含む南東アナトリアには、今も初期キリスト教徒たちの子孫が住んで… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ、イスラム教」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。