「トルコ、ビーチ」に関連する現地ガイド記事

「トルコ、ビーチ」に関連する現地ガイド記事

トルコ、ビーチに関する現地ガイド記事を集めました。トルコ、ビーチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ぐるっと360度、「スアダ」からボスポラス海峡を独り占め!

[2016/10/08] Yeni

イスタンブールっ子に、この街最大の魅力は?と訊けば、文句なしに『ボアズ(=ボスポラス海峡)!』という答えが返ってくるはず。そう、大都市イスタンブールのど真ん中を縦断する真っ青な“ボアズ”は、観る人を虜にする美しさに溢れています。今回は、そんな“ボアズ”にぽっかり浮かぶ島「スアダ・クラブ(Suada Club)」をご紹介しましょう。まずは通称スアダへのアクセスです。海岸沿いの町クルチェシメ(Kurucesme)の船着場から、頻繁にスアダへのボートが出ています。乗船料は無料。なお、島への飲食物の持ち… 続きを読む



コペンハーゲンのオシャレな屋台村!期間限定営業中♪

[2016/01/06] MizukiPoulsen

2014年にコペンハーゲンにオープンしたCopenhagen Street Foodは、お手頃プライスで世界中の料理が楽しめる人気の屋台村です。場所はオペラハウスの横、王立劇場の向かいでアクセスも良し。Papiroeenという島にある海に面した古い倉庫に、38のインターナショナルでユニークなフードトラックが集まっています。デンマーク料理はもちろん、フランス、イタリア、キューバ、メキシコ、コロンビア、トルコ、韓国、中国、そして日本からのおいしい軽食が楽しめます。 続きを読む



世界遺産に登録された中世の街並みが素晴らしい、遺跡とリゾートを両方満喫できるロードス島の魅力

[2015/10/20] アリサンドラトゥー芳香

世界中からひっきりなしに観光客が訪れるロードス島は、アテネから433kmも距離があり、キプロス島とアテネのちょうど中間地点に当たる位置にあります。古代ギリシャから、東ローマ帝国、ロードス騎士団と呼ばれるようになった聖ヨハネ騎士団、オスマン朝と支配者が入れ替わっていったロードス島の歴史の中でも、特に日本でも知られているのは、十字軍騎士団が活躍するロードス島の歴史ではないでしょうか。1300年初頭から、1522年のオスマン朝による攻撃で陥落するまで200年以上ロードス島を占領したロードス騎士団は、中… 続きを読む



2013年は、絶対お得なギリシャへ!

[2013/05/09] アリサンドラトゥー芳香

数年前までは、ギリシャといえばホテルの値段もずいぶん高くなり、お隣りのトルコなどのほうが安く旅行できる、というイメージが続いていましたが、実はこのところの経済危機の影響でトルコよりほんの少し安いレベルに下がっています。ギリシャの新聞などでも取り上げられていましたが、2009年から毎年少しずつさがって来ていて、特にアテネのホテルがお得で、2008年と比べると37パーセントも下がっているとか!経済危機の影響を受けている国内のギリシャ人や近隣のイタリア人などの観光客が減っているため、今年、2013年は… 続きを読む



北エーゲ海の絶景な遺跡・アッソス

[2011/11/06] 洋子・オーレテン

トルコのエーゲ海沿岸には数々のギリシャ時代の遺跡が残っているのですが、中でも風光明媚な遺跡といえば、ここ。『アッソス(Assos)遺跡』です。小高い丘の上にあるアクロポリスからのエーゲ海の眺めは壮観です。アッソスは、村の古い石畳の坂道を登り切ったところにあるアクロポリスと、その下に位置するアゴラや劇場、ネクロポリスなどからなる遺跡です。エーゲ海からの爽やかな風に吹かれながら、古代の遺跡を散策だなんて、素敵だと思いませんか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ、ビーチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。