「トルコ、ローマ時代のモザイク」に関連する現地ガイド記事

「トルコ、ローマ時代のモザイク」に関連する現地ガイド記事

トルコ、ローマ時代のモザイクに関する現地ガイド記事を集めました。トルコ、ローマ時代のモザイクの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

キリスト教とイスラム教が混在する、歴史ある街・アンタクヤ

[2010/02/19] 洋子・オーレテン

トルコには、歴史のある街が数多くあるんですが、南部・シリア国境に近いアンタクヤ(Antakya)という街も、そういう古い街のひとつです。街の歴史は遥か、紀元前300年にも遡ります。アレキサンダー大王の死後、家臣の将軍たちの内の一人、セレウコス世が建設し、父アンティオコスの名に因んでアンティオキア(Antioch)と名付けられたのが始まりです。また、このアンティオキアは、エルサレムの次にキリスト教の拠点として選ばれたということから、初期キリスト教の布教に多大な影響を与えたことでも知られています。使… 続きを読む



世界有数のモザイクコレクションを誇る、アンタクヤ考古学博物館

[2009/01/26] 洋子・オーレテン

現在のトルコの地は、かつてはローマ帝国のほぼ領土内にありました。トルコを旅すると、あちこちでローマの遺跡にめぐり合うのはそのためです。各地にはおびただしい数のローマの遺物も残されていて、それらは博物館に行けば嬉しいことに鑑賞できるのです。トルコに数ある博物館の中でも、ローマ時代のモザイクの所蔵においては随一ともいわれている、トルコ南部・シリア国境に程近いアンタクヤ(Antakya)という町の『考古学博物館』です。 続きを読む



ローマ時代のモザイク画が圧巻! ガジアンテップ・考古学博物館

[2007/12/25] 洋子・オーレテン

トルコには、ローマ帝国時代の遺跡が数多く残されています。地中海地方では、あちこちでローマ遺跡に出会うこととなるでしょう。今回は、数多いローマ遺跡の中から、ローマ支配の東の果て、遥かユーフラテス川畔にあった『ゼウグマ』という遺跡より発掘された、見事なモザイク画のコレクションを誇る博物館を紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ、ローマ時代のモザイク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。