「トルコ、新市街」に関連する現地ガイド記事

「トルコ、新市街」に関連する現地ガイド記事

トルコ、新市街に関する現地ガイド記事を集めました。トルコ、新市街の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

厳選!カフェが自慢の美術館は「いっぷく」処の穴場なり

[2017/04/17] Yeni

イスタンブール観光で歩き疲れた、少しお茶が飲みたい、軽く食べたい!なんていう時、どのカフェに行くべきか?どうせ行くなら雰囲気が良くて思い出に残る素敵なお店に行きたい。そんなあなたに、市内の美術館に併設された穴場カフェを3店ご紹介しましょう。しかもイスタンブールの観光ルート上に近くて、移動に無理もありません。ここでは、(1)旧市街〜エミノニュ観光(2)新市街〜タクシム、ガラタ観光(3)ボスポラス海峡沿岸の町〜ルメリヒサール観光の3箇所からのアクセスを想定し、ご案内します。それでは出発しましょう! 続きを読む



イスタンブールにオープンした蝋人形館「マダム・タッソー」で、世界のセレブとセルフィー三昧!

[2017/02/27] Yeni

イスタンブールでは近年、レゴランドや水族館などのアミューズメントパークが次々に建設され、親子連れで楽しめる娯楽施設が市内随所に増えました。しかし今回ご紹介する「マダム・タッソー・イスタンブール」蝋人形館は、大人こそがミーハー気分でワイワイ愉しめる場所なのです!しかも場所はイスタンブール新市街のど真ん中、タクシム広場から徒歩5分とアクセスも抜群に良いので、タクシム観光のついでに覗いてみてはいかがでしょう。入場料は当日券が大人ひとり48リラですが、当館公式ウェブサイトでの前売り券は38リラとお得なの… 続きを読む



トルコ期待のシェフ、CAN OBA(ジャン・オバ)ワールドを目で、舌で味わい尽くす!

[2016/08/28] Yeni

今回ご紹介する二つのダイニングスポットは、いずれもトルコ人シェフ、ジャン・オバ氏のプロデュースによるもの。それではしのごの言わず、早速「CAN OBA, DESSERT and CHAMPAGNE」からいきましょう。新市街レヴェントにあるショッピングモール「KANYON(カニオン)」に、今年5月にオープンしたばかりの「CAN OBA, DESSERT and CHAMPAGNE」。ここはトルコ初のアラカルト・デザート専門店。しかも甘いものにはコーヒーか紅茶、という従来のトルコの概念を覆し、シャン… 続きを読む



自分だけのお気に入りショップを探しに、ガラタ地区を歩き尽くす!

[2016/06/30] Yeni

ボスポラス海峡を挟んで旧市街から新市街を望むと、鉛筆の先っちょのような茶色くて可愛いらしい塔が見えますが、これがイスタンブールのシンボルの一つ、ガラタ塔です。14世紀のビザンツ時代に、イタリアのジェノヴァ人によって建造されました。そもそもこのガラタ地区はジェノヴァ人の居留地として、また外国人異教徒が多く住み着き繁栄した街でした。そんなガラタ地区は、ガラタ塔を中心にして無秩序に伸びた9本の通りと、そこから無数に入り組んだ通りが連なる迷路のような場所。ガラタ塔を起点にして、さあ散策開始です! 続きを読む



今、イスタンブールで一番美味しいカジュアル・イタリアン“Paps”!

[2016/03/09] Yeni

繁華街タクシムに代表される新市街と、スルタンアフメット歴史地区で有名な旧市街を繋ぐガラタ橋は、いつも大勢の釣り人で賑わっています。この橋の新市街側の袂に広がるエリアがKarakoy(カラキョイ)です。ここが都市再開発でカフェやレストラン、雑貨屋などが犇めくエリアとなって久しいですが、今も新しいスポットが続々出店し、いつ訪れても新鮮な街です。このカラキョイに位置するのが、今回ご紹介するイタリアンレストランの期待の新星、“Paps(パップス)”です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ、新市街」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。