「トルコ、菓子」に関連する現地ガイド記事

「トルコ、菓子」に関連する現地ガイド記事

トルコ、菓子に関する現地ガイド記事を集めました。トルコ、菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

その国の風土、文化が判るトルコの朝食

[2018/06/22] オキシマ・ヒロミ

トルコを旅行していると、ホテルの朝食でビュッフェに並んでいるものがヨーロッパとはちょっと違うことに気付くであろう。まず、ハムの種類がヨーロッパとは全く異なる。イスラム教徒は豚肉を食べないので、羊の肉が多く、場合によっては牛肉や鶏肉から造られることもある。次にチーズの種類は豊富だが、いずれも白っぽい色をしており、ヨーロッパで見かける黄色がかったチーズではない。3番目の特徴は、オリーヴ豆が何種類もあること。ヨーロッパや日本では酒のつまみにオリーヴを食べるが、朝食で食べることはまずない。トルコでは、オ… 続きを読む



海辺の街ベシクタシュで街角グルメを発掘!

[2018/04/03] Yeni

ここはイスタンブールの交通の要所、Besiktasベシクタシュ。イスタンブールの中心部にあって、道路や海路がここで交差している一大繁華街です。近くには大学が幾つもあり、若者が集う学生街でもあります。今回はこの、ガイドブックには殆ど載っていない町ベシクタシュを散策してみましょう!まずは、ベシクタシュに来たら絶対に外せない腹ごしらえスポットである、“Tarihi Karadeniz Doner”(ターヒリ・カラデニズ・ドネル)に直行しましょう。お昼時になると長蛇の列が出来るので、行列で並びたくないな… 続きを読む



元祖マカロンの味ここにあり! トルコのマカロン、是非お試しを!

[2018/03/15] オキシマ・ヒロミ

マカロンといえばメレンゲとアーモンドパウダーでふわっと焼かれ、中に様々な味のクリームが入ったカラフルなもの。マカロンはイタリアが発祥の地で、16世紀にカトリーヌ・ド・メディチがフランス王アンリ二世の元へ嫁ぐときにマカロンを伝えたとされている。そのマカロンはフランス各地に伝わっていった。今日私たちに馴染みのカラフルなマカロンは20世紀前半のパリで発祥。洋菓子店ラデュレが2枚のマカロンの間にクリームなどフィリングを入れてサンドイッチ状にしたものを売り出したのが始まりだった。卵白に砂糖を加えて泡立てて… 続きを読む



チャンスは毎日!イスタンブールの青空市場『パザル』へ出かけよう

[2017/12/16] Yeni

イスタンブールでの観光スポット巡りの合間に、トルコ人の生活が垣間見える青空市場を覗いてみてはいかがでしょう。青空市場のことをトルコ語では『Pazarパザル』と呼びます。このパザルが、イスタンブールの各地域で毎日順繰りで開催されているのです。ひょっとすると滞在先のホテルの近くや散策の途中に寄れる場所で、パザルが開かれているかもしれません(詳しくは、「関連情報」にある“イスタンブール青空市場業者会議所”ウェブサイトのリンクをご参照)。安くて品揃えが良く、見ているだけでも楽しいパザルに行かない手はあり… 続きを読む



本場のトルココーヒーをウィーンで楽しもう

[2017/09/13] オキシマ・ヒロミ

トルココーヒーとは、特別な容器で粉ごと水から煮たてたコーヒーのことで、カップには上澄みだけを入れて飲む。ジェズヴェと呼ばれる専用の小鍋で沸かされるトルココーヒーには特有の伝統と文化があり、2013年にユネスコの世界無形文化遺産に登録された。ジェズヴェとはアラビア語からきたもので、長い柄を持った小さな鍋のようなもの。なかなか目にすることがないが、トルコへ行くとどこの町の市場でも形は同じだが大きさと素材が異なるジェズヴェが並んでいる。一般には銅製が多く、それは熱が伝わりやすいのでコーヒーをうまく淹れ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トルコ、菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。