「トレッキング」に関連する現地ガイド記事

「トレッキング」に関連する現地ガイド記事

トレッキングに関する現地ガイド記事を集めました。トレッキングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

動物たちの楽園「コチャワシ動物保護園」

[2017/09/08] 原田慶子

クスコでの観光といえばマチュピチュを始めとする遺跡見学が一般的だが、子供連れの場合、遺跡や博物館ばかりではちょっと飽きてしまうかもしれない。アンデスの雄大な自然に親しむツアーもいいけれど、トレッキングまではしたくないという人もいるだろう。そんな時に上手く利用したいのが、クスコ発の日帰りバスツアー。中でもオススメは、「TOUR SANTUARIO ANIMAL DE COCHAHUASI(コチャワシ動物保護園ツアー)」だ。クスコ近郊の遺跡を眺めつつコチャワシ村に向かい、いろんな動物たちと触れ合うと… 続きを読む



今年のバカンスはワイナリーに決まり!“素敵にゆったり・ほろ酔い贅沢”

[2017/08/24] 木場しのぶ

トスカーナワインの名産地・キァンティ地方の中心に位置する「Castello di Gabbiano(カステッロ・ディ・ガッビアーノ)」は、宿泊施設(&レストラン)を備えたワイナリーです。Castelloは英語のCastle(キャッスル/城)。遡ること1124年、フィレンツェの名門貴族・バルディ家の所有に始まり、その後16世紀に別の貴族・ソルディーニ家により現在の佇まいとなりました。外観はほぼ500年前のまま。内部はアンティークなぬくもりを残しながら、現代人が滞在し易いように家具やインテリアをコー… 続きを読む



海外でも野天風呂!オレゴンの大自然に囲まれた秘湯リゾート

[2017/08/12] Rika Higashi

オレゴン州には火山帯のカスケード山脈が南北に走っているため、天然温泉が幾つもあります。米国の温泉は、混浴で、水着着用が基本とされていますが、オレゴン州はリベラルなヒッピー文化が根強く「水着は着ても着なくてもOK(Clothing Optional)」という施設も少なくありません。そして、そういう施設に来るようなアメリカ人は、あっけらかんと裸でリラックスしている人が多いようです。自然を楽しみながら、海外での露天風呂もいいものですよ。出発前に気持ちよく温泉を楽しめる場所を探してみてはいかがでしょうか… 続きを読む



「スタンドバイミー」最も安くマチュピチュ遺跡へ行く方法

[2017/07/10] 原田慶子

マチュピチュ遺跡を訪れる場合、大半の旅行者はペルーレイル等の列車を利用するだろう。時間に余裕があり且つ体力に自信のある人は、インカ道トレッキングにチャレンジするかもしれない。どちらにも捨てがたい魅力があるが費用は決して安くなく、利用者の負担は相当なものだ。そんな中、第3のルートとして注目を集めているのが、クスコからバスと徒歩で行く方法。列車の運賃と比べて格段に安い上、同日中にマチュピチュ村まで辿りつけるので、欧米の若者たちにはすでに定番となっている。線路沿いを歩きながら進むさまは、さながら映画「… 続きを読む



ポートランドから気軽に行ける!雪原のアウトドア、クロスカントリースキーに挑戦

[2017/04/08] Rika Higashi

スキーと言えば、ゲレンデを滑り降りる「アルペンスキー」を思い浮かべる人が多いと思います。ただ、スノーボードもそうですが、楽しめるようになるまでには、多少、練習が必要ですね。一方、「ノルディックスキー(クロスカントリースキー)」は、かかとを固定しない軽いスキーを使って雪原をトレッキングするスポーツで、初心者も気軽に楽しむことができます。一見地味そうですが、静かな銀世界を歩くのは、賑やかなゲレンデを滑り降りるのとも、緑や紅葉の中を歩くのともまた一味違う楽しみがあり、北欧を中心に、アメリカでも根強い人… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トレッキング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。