「トレド、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「トレド、レストラン」に関連する現地ガイド記事

トレド、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。トレド、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ここに行かずに何処へ行く?カサ・ルシオ

[2015/11/15] 田中富子

マドリードの老舗中の老舗レストランといえば、CASA LUCIO(カサ・ルシオ)が頭によぎるマドリレーニョ(マドリード人)も多いはずだ。1974年にルシオ・ブラスケス氏によって創立されたこのレストランは、マドリードでも古い通りの1つに位置し、この通りは17世紀からトレド、セゴビアやグアダラハラからの郵便物や輸送物が届き、分けられていた場所であったそうだ。なんと、ルシオ氏はカサ・ルシオの前レストランにベルボーイとして入店し、その後このレストランを開くことになったという。 続きを読む



スペインゴシック建築の傑作,世界遺産大聖堂を訪ねてブルゴス(BURGOS)へ!

[2010/12/14] 鈴木美佐子

首都マドリードの北に位置するブルゴスは11世紀にカスティーリヤ王国の首都として栄えた中世の城下町。アルランソン川のほとりに広がる街は、歩いているだけでタイムトリップしてしまうような、中世の趣がひろがります。ブルゴスの見どころは、なんといってもユネスコ世界遺産として登録されているブルゴス大聖堂。13世紀に建設が始まり、完成まで3世紀かかったというスペインゴシック様式の傑作で、トレド、セビリアに続く三大カテドラルの一つとされてます。 続きを読む



地元の料理を満喫できる老舗レストラン”カサ・アウレリオ”

[2010/10/07] 田中富子

トレドの市街地はタホ川に囲まれ、町の反対側から見る景色は有名である。アルカンタラ橋(PUENTE DE ALCANTARA)とサン・マルティン橋(PUENTE DE SAN MARTIN)のどちらかの石橋から、町の南側を見ながらの散歩を是非お勧めする。ゆっくり歩いて、3時間くらいの距離だ。真夏の午後は暑くなり、途中日陰がほとんどないことから、午前中に行くほうがよいであろう。履きなれた靴で行くことをお勧めする。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トレド、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。