「トロピカル」に関連する現地ガイド記事

「トロピカル」に関連する現地ガイド記事

トロピカルに関する現地ガイド記事を集めました。トロピカルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ここはどこ?ジャングルの中にお城が出現  世界初の完全オーガニックリゾート

[2017/02/20] 岩佐 史絵

景色はすっかり森の中。山道をひたすら登っていくと……ん? 今見えたの、お城?? クアラルンプールから車で1時間半ほど、ブキッティンギと呼ばれる高原エリアに位置する「コルマール・トロピカル」。かつてのマレーシア首相、マハティール氏がフランス東部のコルマール村を視察した際、その美しさに感銘を受け、それを国民にも体験させたい、という彼の願いを受けてその友人によって築かれたテーマパークです。コルマールの街並みを再現してあり、まるでヨーロッパに来たような錯覚……とまではさすがにいきませんが、ちょっと楽しい… 続きを読む



体験型の熱帯雨林動物園!ラナース・トロピカルズーで動物とふれあおう☆

[2017/01/28] MizukiPoulsen

今回ご紹介する熱帯雨林動物園があるのは、デンマークのユトランド半島北東にあるラナース。国内で6番目に大きい地方都市です。ラナース・トロピカルズーといい、ユトランドのキッズに人気の熱帯雨林動物園です。園内には大きなドームが3つあり、北欧で一番大きな規模だとか。ドームではそれぞれアフリカ、アジア、サウスアメリカの熱帯雨林が再現されています。全部で250種類もの動物、は虫類などがほとんどが放し飼い! 屋外にはジャガーとヒョウのエリア、デンマークの農場エリア、公園があります。メイン部分は屋内施設なので冬… 続きを読む


アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

ウユニ行きアタカマ発着ツアーは主に3泊4日が主流ですが、チリへ戻らずボリビアへ解散する2泊3日のツアーもあります。そしてそんなツアーのスタートは、6人乗りの乗り合わせジープに乗るところからスタートします。1日目、出発してから数時間でボリビアへ入国。ボリビアの国境は既になんと標高4000m!ウユニ塩湖を見に行くのが目的のツアーでしたが、行く途中で出会う様々な景色もとても魅力的でした。例えばボリビアの国立公園にある白いトロピカルビーチを連想する湖「ラグーナ・ブランカ」や「ラグーナ・ヴェルデ」。ピンク… 続きを読む



ビーチリゾートで異国気分に浸るなら、ベトナムのニャチャンへ!

[2016/09/29] 古川 悠紀

海と並行して走るチャンフー通りや、さらに北上したホンチョン岬がある丘には海を見渡せるオープンカフェがあります。日本にはあまりオープンエアは見かけませんが、ベトナムでは普通。ベトナムの風に吹かれて、トロピカルジュースやビールを傾けて過ごす時間は格別です。また、ホンチョン岬があるホンチョンカフェは、小高い丘の上にあるので、景色は抜群。現地人が釣りやシュノーケリングをして楽しんでいる光景や、大小の岩が道を作る岩場は、日本の都会では見られない自然を感じることができます。 続きを読む



婦人服と雑貨「ブルーシェル」のアワビアクセサリー

[2016/06/11] 宮谷千英

エンセナーダのメインストリートLopez Mateosの色々なお店の中で、ブティックのような素敵なお店がある。入り口にはいつも上手くコーディネートされた洋服やスカーフがディスプレイされ、可愛いパステル調のお店に引き寄せられるように足が向いてしまう。種類は多くないけれど、ブラウスやTシャツ、セーターやカーディガンといった洋服から、色々な大きさのスカーフやアクセサリーがある。ブルーシェルと言う名前の通り勿論貝のアクセサリーは豊富だけれど、一番注目して欲しいのはエンセナーダ産のアワビアクセサリー。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 トロピカル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。