「ドイツワイン、ボトル」に関連する現地ガイド記事

「ドイツワイン、ボトル」に関連する現地ガイド記事

ドイツワイン、ボトルに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツワイン、ボトルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大切な人へのお土産に!一度は味わいたいドイツの貴腐ワイン

[2008/12/16] 西谷ゆうか

ドイツの肩書付き上級ワイン(Qualitaetswein mit Praedikat)には6つのクラスがあります。一番軽いタイプのKabinett(カビネット)、2週間ほど遅く収穫した葡萄から造るSpaetlese(シュペートレーゼ)、完熟葡萄の房を選りすぐって造るAuslese(アウスレーゼ)、さらに完熟した房から造るベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)、貴腐菌が付着し、干し葡萄のようになった粒から造る貴腐ワイン(Trockenbeerenauslese)、−7度以下の気温下で収… 続きを読む



丸いボトルのフランケンワイン♪ かわいいラベルにも注目!

[2008/06/16] 西谷ゆうか

ドイツには13のワイン生産地があり、ラインヘッセン(Rhein-Hessen)、ラインガウ(Rheingau)のライン川周辺が有名ですが、ヴュルツブルク(Wuerzburg)やローテンブルク(Rothenburg)のあるここフランケン(Franken)も生産量は少ないながらも質のいいワイン生産地として名高いです。ドイツワインは白の甘口というイメージをお持ちの方が多いですが、キリッとした白の辛口やフルーティな赤ワインもおいしいんですよ!! 続きを読む



ロマンチック街道「ヴュルツブルク」で、世界遺産とフランケンワインを味わう!

[2007/10/09] 西谷ゆうか

ヴュルツブルクは、フランクフルトからICE(ドイツ版新幹線)で約1時間、ここから南に伸びるロマンチック街道の起点の町です。滋賀県大津市と姉妹都市で、かの有名なシーボルトの出身地でもあるので日本人には親しみやすいかもしれませんね。ロマンチック街道の中では大きな町なので、ポイントを抑えて観光しましょう。今回私がオススメするポイントは3つ! 世界遺産のレジデンツ(宮殿)と、丘の上に建つマリエンベルク要塞からの景色。そしてフランケンワインです。 続きを読む



9月までにドイツへ行こう!夏本番、各地でワイン祭り

[2007/08/07] 西谷ゆうか

毎年、6月から9月にかけてドイツでは各地でワイン祭りが開催されます。リューデスハイムなどの大きな町でも、ライン川沿いの小さな町でも週末にはどこかしらでワイン祭りを楽しむ人々に出会うことでしょう。さて、ワイン祭りとはどんなお祭りなんでしょう?ドイツワインには13の生産地域があり、各農園がそれぞれ手をかけて心をこめてワインを作っています。この時期のワイン祭りでは、農園の庭先にテーブルが出て地元の人々が集まり、お手製の料理をいただきながら農園ご自慢のワインを楽しむという、地元密着型なお祭りなのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツワイン、ボトル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。