「ドイツ人」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ人」に関連する現地ガイド記事

ドイツ人に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ人の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

湖のほとりでオランダ名物パンネクックを

[2017/09/04] ミツフィ

マールセフェーン湖畔にある「デ・パンネクッケンバッカ―・マールセフェーン・プラッセン (De Pannekoekenbakker Maarsseveense Plassen)」はオランダ式パンケーキ「パンネクック」のレストラン。豊かな自然と美味しい空気を堪能しながら、オランダ名物も楽しめてしまうのです。広々とした店内はオランダらしいスタイリッシュなインテリア。メニューはオランダ語に加え、英語版とドイツ語版があります。ホリデー・シーズンはドイツ人観光客がよくオランダを訪れるのですが、特にオランダの… 続きを読む



ハンガリーを知るには、まずハンガリー国立博物館の見学から始めよう

[2017/01/18] Hiromi

やはり最も興味深いのは我々の記憶に新しい現代部門ではないだろうか。ベルリンの壁崩壊がハンガリーから始まったことは今や周知の事だが、それがどのように進んでいったか、冷戦時代も含めて判りやすい展示がある。1989年8月、ヨーロッパ・ピクニックと称して、オーストリアとの国境検問所の原っぱで集会が開かれた。それはハンガリーに集まって来た東ドイツ人たちを西側に逃がすためだったが、ハンガリー政府はこれを黙認した。この感動的なドラマは繰り返し世界中で放映され、ハンガリーが冷戦時代に幕を閉じたことが報じられた。… 続きを読む



クリスマスマーケットはやっぱりドイツで楽しもう

[2016/11/27] 沖島博美

ヨーロッパの観光都市では11月半ばからクリスマスマーケットが開催されているが、その規模、華やかさはやはり本場ドイツにはかなわない。ドイツ人はクリスマスマーケットに対する思い入れが強く、伝統をしっかり受け継いでいるからだ。ドイツでは大きな都市なら例外なく大規模なマーケットが開かれている。その中でも、一段と華やかなのはカトリック系の都市だ。南ドイツにはカトリック系の町が多く、12月6日の聖ニコラウスの日も賑やかだし、カトリックのシンボルであるキリスト誕生シーンを表したクリッペ(幼子イエスが寝ている飼… 続きを読む



山好きの方にお勧め!ダイナミックなギリシャの自然が楽しめるカラヴリタへの旅

[2016/09/26] アリサンドラトゥー芳香

第2次世界大戦において、ドイツ軍は、ギリシャの反乱軍によるドイツ人捕虜の処刑に対する報復として、カラヴリタの町に至る山間部の村々を略奪し、男性を殺害して村々を焼き払いました。カラブリタの町に侵攻すると、1943年12月13日、町の住人を男女に分け、14歳以上の男性は全員銃殺、女性や子供は学校に閉じ込めて、建物に火を放ちました。その後町全てが焼き払われましたが、女性や子供たちはなんとか学校から脱出し、燃え盛る町から逃げ延びたそうです。現在のカラヴリタには、町の中心の再建された教会の鐘楼に、その火事… 続きを読む



映画の世界を再現!いや、それ以上かも?!~Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)~

[2016/08/17] 靴家さちこ

実は日本の豆腐や味噌などの製造を志し、その原料となる美味しい水を求めて1994年からエストニアとフィンランドに住むようになった小川さんは、2014年は「東京すしアカデミー」へ、和食の魚の調理法を勉強しに一時帰国しました。そこで知り合ったドイツ人のミシェランシェフ、ジェラルド・ツグバウムさんの料理に対する情熱と腕前に惚れ込み、小川さんはジェラルドさんを「ラヴィントラかもめ」に迎え入れることにしました。ジェラルドさんこだわりの料理は、全てフィンランドと日本の伝統料理からのインスピレーションを受けてお… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ人」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。