「ドイツ人」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ人」に関連する現地ガイド記事

ドイツ人に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ人の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

観光客にも人気 ! スイス生まれのシリアル「ミューズリー」のお店マイ・ミューズリー

[2017/12/25] 岩澤里美

2017年、「マイ・ミューズリー」は10周年を迎えました。学生友だちだったドイツ人男性3人が「100%オーガニックの高品質を」とオンラインで売り始めたのがスタートでした。じわじわと人気になり、南ドイツに店舗第1号を開いて以後、大きく発展、これからも成長していきそうです。 続きを読む



絶景「ペインテッド・ヒルズ」旅行の拠点にしたい、隠れ家ヴァケーションハウス

[2017/12/01] Rika Higashi

ペインテッド・ヒルズ(Painted Hills)は、ジョン・デイ化石層国定公園(The John Day Fossil Beds)という広大な公園を構成するユニットの1つで、「オレゴンの七不思議(The Seven Wonders of Oregon)」にも選ばれている絶景。各時代の地層が作る色あざやかな縞模様が特徴です。ポートランドからは、南東へ約320km、車で4時間ほどの距離となります。日帰りには遠い距離なので、ぜひ近辺で数泊してゆっくり太古のロマンを感じてみてください。 続きを読む



少数民族ソルブ人の文化を守り続けるバウツェン

[2017/11/19] 沖島博美

バウツェンならではの見所はソルブ博物館。この地方には古くからスラブ系の民族ソルブ人が住んでおり、700年頃には彼らの集落が出来上がっていた。ドイツ人が入植してきたのは12世紀頃、と彼らよりずっと後のこと。北部のコトブスやシュプレーヴァルトの方にもソルブ人が多く住んでいたが、現在はバウツェンがソルブ人社会の中心になっている。外見はドイツ人と変わらないので誰も気付かない。中世では人口の3分の1がソルブ人だったが、今ではわずか3%に減ってしまった。それでもバウツェンにはソルブ人の小学校やギムナジウムが… 続きを読む



秋恒例カボチャの祭典! 年中無休の農場で楽しいひととき

[2017/11/13] 岩澤里美

スイスでも、秋はおいしいものが出回ります。カボチャもその1つ。その旬のカボチャを買うのと、カボチャのオブジェを眺められる有名な場所が、チューリヒ近郊の農場「ユッカ―ホフ」です。ユッカ―兄弟が経営するこの大農場には、特製の木と藁の型にいろいろな種類のカボチャを固定して作った像が飾ってあります。もちろん農場で収穫したカボチャで、全部で約45万個使われているそうです。デザインはベルリン在住のドイツ人芸術家ピット・ルーゲさんが手掛けています。 続きを読む



天然のアイススケート場

[2017/11/12] 吉村 美佳

長い冬にも、楽しみはあります。ドイツ人は、太陽が出ると、散歩に出たくなります。そんな時のオススメは、ドナウ川、またはドナウの支流のレーゲン川沿いを歩くこと。運が良ければ白鳥にも出会えます。ドイツ人にとっては、どんなに雪が積もっていても関係ありません。ポイントは太陽の出ていること。晴れた週末は、老若男女問わずしっかり防寒をして、雪の中でさえも歩きまわるのです。郊外の丘などを歩き回るのも素敵です。雪が積もって、太陽が出ていたら、尚良し。うさぎの足跡や鹿の足跡に出会うこともあります。日本人の忙しさに追… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ人」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。